なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「【限定】塩生姜つけ麺」@塩生姜らー麺専門店MANNISHの写真東京とその周辺の課題店クリア 36

カレーラーのフルセット→芳醇塩といただいた後は神田へ移動。
狙うは大好きな系列のこのお店。
移転したというので再訪したいとずっと思っていた。
しかし,それにしてもこの日の1杯めは効いた。
2軒めで塩ラーとビールを腹に追加したはずだが,鼻腔はまだまだカレーの香りで満たされている感じ。
これで3軒めいけるのか?と不安もよぎるが,とにかく行ってみよう。

店は今度は地上の明るい場所。
看板がないので一度通り過ぎたが,よく見ると,店主の顔がぼこぼこの生姜になったあのシュールなポスターがガラスに貼ってある。
入店すると,生姜のぼこぼこではない細面の店主さんと,ツイッターでメチャ顔出ししている看板女性店員さんがお出迎え。
券売機を眺めると,基本1種,「塩生姜ラーメン」だが,「スタンプ5個以上の人だけ」と書かれた限定ボタンと,誰でも注文できる限定の標記メニューのボタンもある。
迷わずそちらをプッシュ。
950円と,なかなかのお値段。
もぐら。さんに券を渡し,待つこと5~6分。
提供されたのは,深めの器に盛られた麺と,澄んだスープに青菜が浮いたつけ汁。
価格の割には具はシンプルだ。

麺は,やや加水を抑えた中細ストレート。
表面はなめらかだが,芯に歯応えが残る小麦感の強い味わい。
このタイプの麺が好きな方も多いだろうし,私も嫌いじゃないが,つけ麺ならもう少し多加水気味のもち感があるタイプの方がより好きかな。
次に,つけ汁に浸けてすすってみる。
鶏!生姜!
塩だから甘くしちゃうのは流石にないかとは思っていたが,酸味も付けないのがいいね。
デフォの「塩生姜ラーメン」の良さをスポイルせずに,つけ麺として昇華させた感じ。
ただ,ラーメンの場合は,底に沈んだ生姜が湧き立ち,初動で感じた生姜感が自然に持続するのに対し,つけ麺の方は麺の浸け方次第かな。
それでも底に生姜が沈んでいるので,しっかりと持続するのは変わらない。
生姜に負けないくらい,ガンガン感じる鶏もいい。
やっぱりこちらの塩生姜,好きだわ。
具は,麺側におろし生姜,紫のカイワレ,つけ汁中に,小松菜,鶏モモ。
つけ汁にたっぷり入っている上に,麺にも薬味のおろし生姜が載っているのは,実に徹底していてすごい。
つけ汁中の小松菜は,江戸菜というやつかな?
茎がしゃっきりしていて,微かな辛味がある。
つけ汁に沈んだ鶏モモは崩れるようにやわらか。
鶏といえば,鶏ムネ肉のレアチャーシューが定番になってきているが,カロリー気にせず食べるなら,やっぱりモモが美味しいよね。
麺量は250gくらいあるのかな。
限界が近付いているので,300くらいに感じた。
麺は何とか食べ終えたが,さて,つけ汁はどうするか……。
迷った末,看板娘さんに割りスープをお願いする。
濃いめか薄めか聞かれたが,普通ってのはないのだろうか。
とりあえず濃いめと言っておいた。
鶏肉が少量プラスされてカムバック。
「濃過ぎたら言ってください」と言う言葉が添えられていたが,飲んでみるとかなりしょっぱい。
ただ,割りスープをさらに注がれても,増えたのを飲みきる自信がなかったのでそのまま何とか完飲。
マジで限界。

好きな店に再訪でき,看板娘さんに会えたのも良かった。
つけ麺も,デフォの塩生姜ラーメンの良さそのままだったが,贅沢を言わせてもらえば,麺はもう少しもちっとしたタイプの方がつけ麺としては好きかな。
場所柄仕方ないと思うが,価格ももう少し低めなら……と思わなくもない。
よって標記の採点。
でもやっぱりこの系列の味わい,好きだ。


蛇足;
4杯めのジローやったよりも腹パン。
そう言えば,ジローの場合,スープはあまり飲まないけど,この日の3杯は全て完飲だったからね。
その辺の道端でリバースしなくてよかった。
カレー風味のリバース……。
カレーはやはり偉大?それとも加齢?(笑)

投稿(更新) | コメント (13) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

おはようございます
朝から蛇足が爽やかですね。
自分も行ってみたいお店です。
偶然なのか、合わせたのか大崎先生の今日の一杯もここの店主さんのご実家のラーメン屋さん。
ますます行ってみたくなりました。

あらチャン | 2019年6月8日 07:38

どもです!
食ってますね〜
都内住みの分際で行ってないのが恥ずかしくなってしまいますね。
割は濃いめだとショッパいようですが、
杯数を重ねているのも要因そうですね。

こんにちわ
塩生姜とは意外なメニューですね。透き通ったタレが気になります。

Я∀GЁ | 2019年6月8日 09:56

RAMENOIDさん、
この構成だと、素麺のようになっちゃいそうですが、そんなことはなかったのでしょうか?

まなけん | 2019年6月8日 10:23

こんにちは☆

汁そばとはまた違ったアプローチのつけ汁が魅力的ですね。
先日巣鴨のアチラで生姜をいただきましたが、コチラも近いうちに狙ってみたいです。

ノブ | 2019年6月8日 10:32

先月下旬の訪問時は先月までとあった標題。
私が選んだ冷やしとともに、現在も継続中ですね。

つけ汁の青菜は江戸菜です。
旧店舗の初訪時に御店主に確認しました。

リバース回避何より...お大事に(苦笑)

おゆ・Sometimes | 2019年6月8日 11:50

どもです。
いらっしゃいませ、ようこそ地元に(^^)
わたしも大好きな此方を気に入ってもらえ
なによりです😄
電車でリバースしなくて良かったですね(笑)

ラーするガッチャマン | 2019年6月8日 12:51

こんにちは。
これだけ食べたらリバースの危険もあるでしょうね(>_<)リバースしなくてよかったです!こちらは移転してから行けてませんが、やはり一度もぐらちゃんは見てみたいですね^^

poti | 2019年6月8日 13:49

こんにちは~
もぐら。ちゃんに会えたのが羨ましい(笑)
生姜も好きなのでこちらは行ってみたいんですよね。
1杯目のカレーがきつかった様ですね、リバースしなくてなによりでした。

がく | 2019年6月8日 14:11

こんにちは。
自分は2杯が限界です。
移転後まだなんでいずれ伺いたいです~

kamepi- | 2019年6月8日 15:50

こんばんは!

レビューを被せてしまい、申し訳ない…
ホントはこれを頼みたかったのですが、値段を見て躊躇しちゃいました。
看板娘の接客は、素晴らしかったですよね。

こんばんは~
移転後はまだなので未食のメニューで再訪したいです♪
大好きな系列のこのお店>>
自分は、振り切ったショッパーな塩角をつい期待してしまいます!

銀あんどプー | 2019年6月8日 23:03

こんばんはぁ~♪
基本連食はしないようにしているので、段々、食べる量も減ってきました。
なので3杯も食べるって凄いことです(笑)
ここは未訪ですが、そのうちに。

mocopapa(お疲れ気味) | 2019年6月9日 20:13