なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「つけ麺(850円)+うずら 野菜ニンニク辛揚げガリマヨ」@鷹の目 獨協大学前本店の写真気になっていた鷹の目のつけ麺が始まったようなので4ヵ月ぶりに草加へ。蒲田店でもそのうち始めるのだろうが待ち切れないので本店まで来てしまった。
14:30到着するとつけ麺効果か8人待ち。まずは店に入り券売機で「限定」となんとなく「うずら」の食券を購入し外に戻る。すると一緒に店員さんも出てきて食券回収。この時早くもトッピングを聞かれたので「野菜ニンニク辛揚げガリマヨ」とコール。
15分ほど待ってカウンターに案内され着席。やはりつけ麺を食べている人が多いな。
厨房には男性4人。既にメニューもトッピングも伝えてあるのでさほど待たずに運ばれてきた。
用心棒・千里眼系でつけ麺を食べるのは閉店した「用心棒Ⅱ階」以来だ。

まずはつけだれを一口。見た目通りなかなか濃厚で蒲田で食べたラーメンのスープよりかなりしょっぱい。大き目の背脂がプカプカ浮いているがオイリーさは予想していた程ではないかな。
味自体はかなり旨味が出ていて麺に味をつけるには実にちょうどいい塩梅。大量の野菜を入れてもあまり薄味にならなかったのもポイント高い。野菜の上にかけられている魚粉が溶けていくと徐々に甘みが出てきた。
麺はラーメン同様の平打ち縮れ。水でしっかり冷やされていることもあってラーメンの時よりさらに硬いのかと思っていたがそうでもなかった。つけ麺だと茹で時間を長くしてあるのかな。
つけ麺として食べても当然美味いがガリマヨと辛揚げを混ぜてそのまま食べてみても「冷やし中華」っぽくてなかなかいい感じ。量は300gだが無料で大盛(400g)に出来るらしい。
ブタはつけだれの中に@状が1切れ。といってもビックリするぐらいの厚さで箸で持ち上げるとその重さが伝わってくる。今日はちょっと脂身がゴムっぽかったのが残念だったかな。
野菜はコールしたのでいい感じの山でシャキシャキの茹で加減。つけだれに漬けてもガリマヨを和えても美味しく食べられる。
うずらは5個入りで特に味付けはされてない水煮だった。
さいごに辛揚げを掬いながらつけだれを半分ほど飲んでご馳走様。スープ割りは出来たのかな?

用心棒や千里眼では食べられないだけにかなり楽しみにしていたが、期待以上に完成度の高いつけ麺だった。
先月「麺屋 桐龍」でもつけ麺を食べたがどちらも甲乙つけがたい美味さだ。
蒲田店もいつから始めるかな。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 3件

コメント

こんにちは。
千里眼系列のつけ麺は食べたことないのでとても気になります!桐龍のつけ麺大好きなので、それと甲乙つけがたいなんて言われたら期待度上がっちゃいます^^夏の間には必ず!

poti | 2019年6月6日 16:17

potiさん、コメントありがとうございます。

ここも桐龍同様「何食っても美味い」ですね。
待ち切れなくて草加まで行ったんですが蒲田でも結局今日から始まったみたいです。

A.U | 2019年6月6日 22:01