なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
70

「もり中華¥550」@伊勢屋の写真この日は羽生方面に電車で移動、南羽生駅にて後輩の車に拾ってもらう予定でしたが。
車窓から見えるあまりの飲食店の無さに、つい一駅スルーしていまいました。

羽生駅。こちらも言うほどに飲食店がある訳ではないですが、それでも数店の候補の中から渋い外観のこちらに参りました。
大衆食堂的なレイアウトの店内は平日12時半過ぎで半分くらいの客入りです。
おばちゃんに4人掛けテーブルを勧められました。

モロヘイヤ入りのワンタンにいくらか惹かれましたが、道中ひたすら暑くて汗ダラダラ。
通年メニューとある標記をお願いします。
水はセルフ、フロアにおばちゃんがいるのに。
違和感ですね。

さて待つこと数分で清涼感溢れるのがやって参りました。
徳利のタレをそば猪口に注いで、薬味のネギと刻み大葉。
麺はピロピロっとした触感で食感も同じような印象。
ややぬるいつけダレは胡麻風味ですね。これは冷やし中華の胡麻ダレだ。酸味が効いています。

具材は胡瓜と薇?に貝割れ。
麺量は120グラムくらいでしょうか。
あっという間に完食です。

キンキンに冷えた食べものではありませんでしたが、それでもいくらかクールダウンした身で駅まで戻りました。

…しかし駅に着くころにはまた汗が。駅反対側のコンビニでノンアルコールビールを。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

立秋さんこんばんは!写真からもどことなく寂しげな街並みが思い浮かびます、、こういう日もありますね!

| 2019年6月12日 15:38

うずさんこんばんは!手打ち麺のお店ですのでメニューのチョイスがアレだったのかもしれません。
むしろ70点くらいの味わいを想像していたのでそういう意味では満点です!

立秋 | 2019年6月12日 21:12