なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ミニらーめん豚一切れ」@ちばからの写真土曜日の9:40頃に到着。
11:30過ぎに開店し、店内へ。1番目のロッドでした。
ちなみに、開店直前の行列は30人程度。

表題のものをいただきました。
オプションは、ニンニク少し、ネギ。

麺は、太麺の平麺で、よくできたうどんとパスタのフィットチーネの中間と行ったところ。
適度な歯ごたえがあり、スープとよく絡むとてもおいしい麺でした。
ミニでも、普通のラーメンの一杯分は優にあり、野菜と特厚チャーシューと合わせて大盛り級。

スープは、粘度が高めの乳化スープで、濃厚。二郎系の中でも濃い方に入るのでは。塩辛さは目立たず、絶妙。

チャーシューは、柔らかく煮込まれた分厚いもの。赤身と脂身を一緒にかじってこそ旨味の真価が発揮されます。絶妙な味付けでおいしい。ただ、大きい赤身だけがポロリと分離してしまったのでこれだけ頬張りましたが、ボソボソ感が際立ってしまい、これだけは今ひとつでした。

総じて、とてもおいしいラーメンでした。ごちそうさまでした。

100点でないのは、客に対する姿勢のマイナス。(と、チャーシュー)
注文の仕方に関する能書きがやたらと長文で書いてあったりします。「理解しない客が多いのでバカみたいな長文となった」とか、「ニンニクははじめから入っていない。ニンニクは無しで、と言うな。紛らわしい」などという掲示があります(表記は違いますが、このような意味)。客に「間違えたらどうしよう」という緊張感を強要します。注文時にもたついては、待っている他のお客さんに迷惑がかかるという配慮かも知れませんが、大したロスにはならないのでは。
開店時間に関しても、11:15分と明記しておきながら、11:30過ぎが普通らしい。はじめから11:30にしておけば?何か海よりも深い理由があるのでしょうか。ま、15分くらいはどうということはないのですが。
チャーシューは、厚みを半分にして2枚で提供すればより食べやすいと思いました。これは完全に好みの世界です。

常連さんからは「文句があるなら来るなよ!」と叱れそうです。悪しからず。素直な感想でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。