なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「中華そば(600円)+焼き餃子4個(230円)」@朱華園の写真今日は岡山から広島へ移動だが途中尾道で下車。
観光もするつもりだが一番の目的は今月19日より休業に入ってしまうという尾道ラーメンの名店「朱華園」。
開店時間の11時とほぼ同時に到着するが予想通り店の前には行列。「そりゃそうだ」と思って並ぼうとするが最後尾が見えない?どうやら列は交差点の角を曲がり更に伸びているようだ。恐る恐る数えながら最後尾に到着するとなんと152人待ち…。
一瞬心が折れそうになったがもう二度とチャンスはないかもしれないので覚悟を決めて接続。
並んでいる人達は老若男女入り混じっているがやはり地元の人が多いかな。
今日はなかなか日差しが強く厳しいコンディションの中2時間並んでようやく店内へ入ることが出来た。
メニューを見ると中華そばと餃子とビールのみ。叉焼麺が食べたかったのだが混雑緩和の為メニューを絞っているのかな?そこで中華そばと餃子4個をオーダーし現金前払い。
着席後程なくちょっと小ぶりな丼が運ばれてきた。

スープは透明感があり見た目通りかなりあっさりとした醤油味。
尾道ラーメンの特徴である背脂ミンチが大量に浮かんでいるが、スープに溶け込むタイプではないのでコッテリ感はほとんどない。ただスープに甘みを持たせるという効果はあるかな。
都内で尾道ラーメンというと町田の「尾道ラーメン 正ちゃん」で食べたことがあるが確かにスープは似ているかな。
麺はやや平打ちがかった中細でちょうどいい食感。量は120g程度でもう少し食べたいところだが大盛りは出来ないようだった。休業までなるべく多くの人に提供するためには仕方ないのかも。
具はチャーシュー、メンマ、ネギ。
チャーシューは薄切りのモモ肉。味付けは薄めで見た目は硬そうだったがそんなことはなく食べやすい。
また細めのメンマはコリコリした食感でなかなか存在感がある。
ラーメンを半分ほど食べたところで餃子も到着(料理写真にUp)。小ぶりで餡がかなり細かく刻まれているタイプだった。
スープまで完飲。

昨日の笠岡ラーメンに続くご当地ラーメン巡りだが、自分が考えている尾道ラーメンのイメージにピッタリな一杯で美味しかった。接客もとてもよかったです。
滅多に行けない地方の名店で食べるとやはり満足感や達成感が十分に得られる。

しかし2時間並んだのは久々だったな。
食後は千光寺などを見て回るがかなり長く並んでしまったのでしまなみ海道の方は断念…。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。