なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「冷やし中華(少なめ)全部マシ」@千里眼の写真とまそんのブログ: https://www.ramentabete.com/entry/2019/06/15/000000
とまそんのYouTube: https://youtu.be/4ykIRK4Q1KI

<これを食わねば夏がやって来ない>
 
 もうこの日は一ヶ月も前から狙っており、早々に休暇を申請済み。せめて土曜日に解禁なら都合がいいのだが、完璧なる業務調整で、解禁日シャッターを狙ってみました。ところが上には上がいるもので〜、開店1時間前にもかかわらず、結構な行列が発生しておりますよ〜(´-`).。oO 当然のように行列は折り返しながら伸びる。結構、ラーメン的にはこの日は事件となっているようです。
 
 この一杯は、東京で食うべき冷やし中華と感じており、以前それらを取りまとめてみました。お暇ならご参考までに〜。当然この一杯も入ってます。
【厳選】東京都内でこの夏食べたい冷やし中華!そんな15選!
https://www.ramentabete.com/entry/2018/04/08/223425
 


 
<全体> 迫る山積みトッピングなれど・・・サラダ感覚で圧迫感がないのがイイね!
 
 昨年は整理券システムでしたが、今年は通常のシンプル行列方式。混乱してましたからね〜・・・そんな反省が生きております。店内はとっても穏やかな雰囲気と、解禁日ならではのフェスティブな空気感に満ちている〜!。満足度が溢れんばかりで、こんな麺顔しながら配膳されましたー。
 
 おおお!今年も元気にこの山盛り野菜に対峙できました!。近年は、墓参りの如く決まった時節に伺い食らうことを続けているので、気持ちは正直ホッとしたかも。やる事やり終えた時の安堵感かな?。それとこれから気持ちが吹っ切れて、解放気味に爆食に突き進む喜びも沸き起こるって感じ。ともあれ野菜の盛り上がりが嬉しい!。ともあれサラダ感覚で食えるライト感と、冷えてヌチヌチさが極まる麺のハード感が、これから繰り広げられるという事です。
 
 
 
 
<タレ> ドレッシングにガリマヨ等・・・溶け出す旨さが尻上がりに旨し!
 
 最初に二郎系インスパイアに、ドレッシングを持ち込んだのは定かではないが、恐らくトップクラスの早さはこちらのお店かと。もはや東京の夏では一般化した気すらします。その最先端を突き進むのがこのタレ。このマヨネーズ感に近いドレッシングが、マヨラーとしてはたまらんのだ!。「カラメ」と言えば普通は醤油ダレを追加するところだが、この一杯ではマヨドレッシングが多めに降りかかるという仕組み。その上にガリマヨも追加するのだから、楽しすぎる!。
 
 野菜マシにして、しかも水分の多い大根主体だから、個人的にはカラメは必須だと思ってます。しかし楽しいのは後半。辛揚げと呼ばれる唐辛子で赤く染まった天かす。これがゆっくりとドレシングの水分を吸い込み、辛さの旨さを交換してくるから、所謂味変化が起こるのです。後になるほど味が濃くなる・・・・これだから、最後まで大根を美味しく食い切れるって感じ。ドレッシングだけではない、味展開の計算高さが光るのだった!。
 
 
 
 
<麺> 浅草開化楼:冷やし特製でハードな剛麺!キンキン冷え冷えでヌチヌチ感はMAX!!
 
 麺が美味い。そしてハードで楽しい。ご存知、浅草開化楼の使用店。ラーメンと同じ麺と思いきや、よくよく見ると捩れがとても少なく、微妙な平打ち感が伺える感覚。これは特注の麺と思われ、たまたま麺箱の前に座れたから、茹でる前の違いが見て取れました。茹でてからも手がこむね。流水で粗熱取ってからも、またさらに冷えた水で温度と滑りを、丁寧に取り除いているではないか!。
 
 そしてドレッシングとガリマヨで染まっても、その下から伺える灰褐色。オーションっぽいニュアンスがありありで、風味感すら感じる風貌。それを一気に齧り付きますが・・・・おお全体がグミのように、超ヌチヌチとした歯ごたえ。冷えて引き締まった感が強いが、他の麺のように縦に伸びるような弾力性は、一切ない!。二郎系インスパイアの王道って感じがしますね。
 
 瞬肉と麺が絡んで食いちぎるが、確実に肉よりも歯応えあるじゃぁーねーか・・・麺の方が(笑)。対抗できるのは、野菜に混じって少し太めな人参くらいなものです。今回は少なめで正解だったよなー・・・このハードさだったら並盛りは辛かったと思った・・・。
 
 
 
 
<チャーシュー> 鶏モモ肉!甘いようで塩気も効いて野菜とドレッシングと相性抜群!
 
 この一品だけ「鶏肉」です。モモ肉を使っていて、皮も含んでおります。鶏肉としては一番本来味が深いパーツで、少し甘辛いように最初は感じたけど、塩気が少し効いててドレッシングに混じっても、味は主張してました。このため麺と一緒に食うのが美味かったかも。ドレッシングの味にもなれたら、炭水化物は肉の味で食うのが旨いはずで、そんな組み合わせでは、この鶏肉はいい仕事をしてましたよ。
 
 
 今回は、麺を少なめにしたから腹に余裕があった。ならば・・・豚肉追加でもよかったかな?。次回以降のオーダースタイルがまた絞られた感じがしました。
 
 
 
 
<野菜マシ> モヤシ以上にライトに食える!カロリーゼロかと思わせるほど別腹で食えるよ!
 
 麺少なめなら「野菜マシマシ」にして見るのも一考ですね。確実にインスタ映えさせたいなら、むしろ野菜マシマシがベストかと!。これは大根主体で、人参も少し混じりますが、胃袋の負担はモヤシよりも軽い。普段は、刺身盛りを食った後の大根のツマまで食い切るオレなので、大根大好き!大根サラダ大好き!。別腹で食えるので、野菜マシマシは一度やってようと強く願う次第。
 
 
 
 
<他薬味等> 今年は全マシに!アブラ増して味が濃くてもさっぱり食えるのだ!
 
 それにして、今回の先客があまりにもみなさん「全部マシ」と告げるので、そんなにいいのか全部マシは!と感じて釣られてしまいました。アブラが心配でしたが、いつものラーメンよりも軽い追加だったし、またショウガとニンニクは喧嘩しそうで全くそうでなかった。むしろ生姜がアブラ追加以上にさっぱりとさせるパワーがあり、サラサラ食えた気がします。
 
 ところで「辛揚げ」は別皿でもらうべきか??。私は、ドレッシングが染み込んだ湿りがちな辛揚げが好きなので、結局すぐに汁に浸してしまう。今のところはわざわざ別にはしてませんが、麺にダイレクトにかけて、ハードさとカリカリさを楽しむもの何でしょうか?。一度こちらも試してみたいと考え中です。
 
 
 
 
 総じまして「東京名物冷やし解禁!漸く迎えた夏気分!二郎系冷や中の金字塔なる一杯!」と言う感覚。食ってやり遂げた感がすごくあるね!満足度高いわ〜。ところで食い終わって出た時に驚いたが、行列がさらに伸びていた・・・。80名は確実に居たと思われ、近くのファミマを折り曲がって、マンションの前も過ぎて、住宅街に少しかかるほどに。さすが解禁日だということで注目集めたか!?。近所にお住いの方すら珍しそうに、写真に収めてました。しばらくは東京一のラーメンホットスポット状態でしょうか。しかし行く価値あり!食う価値ありな風物詩なる一杯!。勇気と根性出してさあ皆さんもいかが?・・・・そんな宣伝と応援気分のままで、とっとと最後に詠って、いつものように締めたいと思います!。
 
 
 
   待ちわびた
   冷やし始まり
   気もそぞろ
 
 
 
   夏は来たりぬ
   千里眼哉
 
 
 
 お粗末!と言うことで家族にも感謝しながら合掌!!今日も本当にごちそうさまでした!!!

投稿 | コメント (5) | このお店へのレビュー: 6件

コメント

とまそんさん おはようございます
早速今年も行かれたんですね。
最近の冷やし中華、タワー型が多くないですか。
盛が良いJ系だからですね。
これは一度いただきましたが、野菜サラダを食べているようで
自分には響きませんでした💦

mocopapa(お疲れ気味) | 2019年6月15日 06:57

どもです。
映えますね😍
とまそんさんはオーラが出まくりだから
お店側も、真剣に盛り付けしてますよ!(^^)!

ラーするガッチャマン | 2019年6月15日 17:18

こんにちは☆

今年もこのお山が見れました!
うちの近くの替え玉千里眼さんでもやって欲しいんですが今年も冷やし混ぜそばのようです…。

ノブ | 2019年6月15日 17:35

真打ち登場ですね。私は2回食べましたが、確かに麺の旨さが際立っていました。

カナキン51 | 2019年6月15日 23:04

こんばんわ~

今年も始まったんですね~♪
自分も毎年行っているので追従しますよ~!!

バスの運転手 | 2019年6月17日 22:20