なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「中華そば」@自家製麺中華そば 番家の写真第二次東国遠征!
バクマンの舞台となっている越谷で
朝ラーです。
喜多方では朝ラーはスタンダードなので、番家さんでもやっているようです。


メニューは中華そばか、肉そばの二択なので、普通に「中華そば」にしました。

麺はコシのある平打ち太麺。縮れもあり、スープの持ち上げも良く、噛み締めると麺の味が力強い。


スープは、清湯トンコツスープ。
濁っていない豚骨スープは、脂の浮かないタイプで、しっかりと豚の旨味はあり。
塩タレもスッキリとしたタイプでタレとスープが見事に調和。
一点突破型だが、サッパリとしつつコクもあり旨し‼️

トッピングは、チャーシュー4枚、メンマ、ネギ、お麩。
スープを吸ったお麩が旨い。


味薄めをデフォルトにしているのか、調整用のタレも卓上にありましたが、個人的にはもっと薄くても良いですね。

本格的な喜多方ラーメンを、本場喜多方のように朝から食せるのは非常に嬉しいですね。


ごちそうさまでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。