なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「広島つけ麺:大(957円)」@廣島つけ麺本舗 ばくだん屋 広島駅ビルアッセ店の写真中国遠征最終日。最後は広島つけ麺で締めることに。
「出来れば本店で」と思っていたがあまり時間が無かったこともあり駅近くのこちらへ。
ばくだん屋という名前は聞いたことがあったがよく考えれば渋谷にも出店してたな。
13:00入店すると先客4人、後客2人。厨房には男性1人、女性2人。
メニューを見るまでもなく当然広島つけ麺を注文。つけだれが「和風醤油だれ」と「ごまだれ」から選べるとのことなので醤油の方を選択。さらに辛さをどうするか聞かれたので「「まずはここで食べてみて」と書かれていた「2」でお願いする。なんでも0~100の間で選べるらしい…。
つけ麺でも5分ほどで出来上がった。

まずはつけだれを一口。当然辛いが思ったほどではないかな。辛さの元は唐辛子とラー油だと思うが酢の酸味も効いていて冷やし中華っぽい要素も。また大量のゴマが浮かんでいるが麺に絡んでくるのですぐに無くなってしまう。といっても卓上に用意されていて入れ放題。
また卓上には辛さをアップさせる「辛味」も用意されているので一さじ入れてみる。すると量が多すぎたのか一気に舌が痺れる辛さに。後半は水を3杯お代わりしてしまった。
麺は中細ストレートでツルツルシコシコな食感。よく冷やされていて喉越しもいい。量は大盛りにしても300gはない感じだった。勢いよく啜ると撥ねるので紙エプロンは必須だ。
具はチャーシュー、キャベツ、ネギ、キュウリ。
チャーシューも勿論冷たいのでやや歯応えのあるハムみたいな食感。
また野菜がたっぷり食べられるのもいいところだな。

広島つけ麺初体験だったが広島ラーメンと違ってこちらは大体予想通りの味といった感じ。
大盛りにしてもちょっと物足りなかったので(舌は痺れたが)もう一つの名物の唐揚げも頼めばよかった。

5日間岡山・広島の色んな味に出会えていい旅行になった。次回は足を延ばして九州あたり行ってみたい。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。