なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

11:30過ぎに訪問。他客は少数。店内は適度なスペースに、厨房に対面するカウンターと3つの丸型テーブルが設けられている。小洒落た内装で清潔にされており居心地はまずまず。男性2名女性1名による切り盛りで、接客は良好。

本メニューを選択。麺大盛は11時から13時まで無料サービスとの事。着席後、結構待ってから配膳された。

麺は、軽いうねりを有する白い中太麺。全粒粉入り。
食べてみると、茹で加減と締め具合は良く、しっかりとしたコシと歯応えを有している。表面のツルツル感と、噛み切る際のグニグニという適度な抵抗感が実に心地良く、咀嚼と喉越しを存分に楽しむ事が出来る。風味旨みもしっかりと感じられる紛れも無い上質の麺だ。つけ汁との相性も申し分無し。
量は大盛で380gとの事で、かなり多い。つけ汁のタイプ的に、さほど苦しむ事無く完食出来たが。

つけ汁は、醤油の色目がやや強め。表層をやや多めの液体油が多い、若干のトロみが感じられる。
麺をつけて食べてみると、動物系、魚介系の風味、旨みがしっかりと主張する。突出する要素は無く、濃厚さをウリにするタイプでも無いが、口中を豊かに満たす上質の出汁感、味の厚みに文句無し。
醤油ダレの立ち方は適度。過度のショッパさは感じさせないが、最後まで飽きの来ないキレを生み出している。甘・辛・酸も付与されているが、嫌味になるような質、レベルのものでは無く、非常にバランスの良い味わいを形成。
全体として、東池袋大勝軒インスパイアのつけ汁として、文句の付けようが無い完成度だ。

具として、つけ汁に入れられているチャーシューは、薄めのロース肉1枚。食べてみると、しっかりとした歯応えで、もう少しジューシーさが欲しい気もするが、程好い味付けが施されておりまずまずの旨さ。
太いメンマは3本。強いコリコリ&サクサク食感が実に心地良い。丁寧な味付けで非常に良い箸休め。
他に、緑色が映える細長く刻まれた葱、爽やかな味変効果をもたらす柚子皮細片幾つか。
麺側に乗せられる味玉は、黄味ネットリの仕上がり。濃厚な味わいで文句無しの旨さ。
他に、大きめの海苔1枚が添えられる。

東池袋大勝軒インスパイアのつけ麺として文句無しのクオリティ。麺量は非常に多いものの、最後まで全く飽きが来る事無く楽しむ事が出来た。限定含む他メニューも是非食べてみたくなる実力店だ。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。