なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「汐 特ワンタン麺」@らぁめん 葉月の写真東京とその周辺の課題店クリア 44
ラヲタにとって,雪が谷大塚と言えば……。

この店に来たのは食べ歩きの経験がまだ浅かった8年前。
当時はランキング3位以内に入る人気店で,「子供入店不可」について賛否両論渦巻き,信者とアンチがバトルしていたころだった。
その当時からメニューを一新し,それがなかなかいいという噂を聞いて,再訪せねばと思っていた。

店は昔のままだったが,開店時間10分前でも先客1名と,緩い並び。
8年前はすごかったっけ。
それでもぼちぼち後続ができ,シャッターズは10名ほどになった。
後開会式。
以前はなかった「汐」にするのは決めていたのだが,ワンタンがトリュフ入りとのことなので,絶対食べたいと思った。
「汐 特ワンタン麺(ワンタン2コ入り)1150円」,「汐 ワンタン麺(ワンタン5コ入り) 1100円」。
ワンタンを5コ食べたら3軒めがきついと思い,特ワンタンを注文した。
特の方はチャーシューや味玉が増されていると思われるので,どっちの方がより腹パンになるのかは微妙だが……。
年配の男性店主と男性助手,そして女将さんらしき女性,計3名での営業。
流石にベテラン,調理する姿は実に堂に入っている。
券を渡してから10分ほどで提供されたのは,店名が入った器に盛られた,実に具だくさんの一杯。

麺は中加水中細ストレート。
自家製麺とのことだが,適度に滑らか,やや強めの腰,小麦の豊かな味わい……間違いない逸品。
薀蓄によると,「国産小麦『春のいぶき』 イタリア産『デュラムセモリナ粉』などの強力粉に タピオカ粉 中力粉 内モンゴル産『天然かんすい』 沖縄県産『シママース』 『滋養鶏の卵』を使用」とのこと。
デュラム粉は以前のメニューでも使っていたが,さらに様々な粉を組み合わせ,ブラッシュアップさせているようだ。
麺をすすった途端にやや強めの塩気と圧倒的な旨味が押し寄せる。
おっと,ここまでとは。
基本の和出汁は「函館南茅部産真昆布・大分県産原木しいたけ・鰹節」を使用。
汐にはさらに,「たっぷりの貝類を真昆布で際立たせる会スープ」をブレンドしたダブルスープとのことだ。
貝出汁は貝出汁なのだが,蛤だか浅利だか帆立だかよく分からない。
おらくそれらをすべて大量に使っているのだろうし,昆布や椎茸の旨味のサポートが半端ない。
「鶏スープ」は醤油だけに使っているように標記されているのだが,汐にはホントに使っていないのだろうか……と思うような満足感。
おそらく香味油には鶏も使っているのではないかと妄想。
とにかく,過去にいただいた塩の中でも間違いなくトップレベルの旨味。
これは恐れ入った。
でもちょっとしょっぱ……。
具は,海苔,三つ葉,青ねぎ,メンマ,味玉,2種のチャーシュー,ワンタン。
海苔3枚は,いかにも特製らしく豪華。
三つ葉の和の香りもいいね。
極太メンマは8年前から健在。
塩抜きに1週間かける福岡産とのこと。
こだわりの一品なんだね。
味玉もよく味がしみていて茹で具合も素晴らしい。
「青森県産滋養卵」の半熟を2日漬け込んだものらしい。
チャーシューは鶏と豚の2種。
鶏はムネ肉の低温調理だが,しっかりと火が通っているのにふっくらやわらか。
直前の店の鶏チャーシューも悪くなかったが,これと比べてしまうと……。
豚がまた絶品。
群馬県産「上州豚」の肩ロースを吊るし焼きにしたものらしいが,香り,味とも超一級。
ああ,これをつまみにビールを飲みたい。
瓶ビール550円……頼まなかったのをメチャ後悔。
ここまででも超感動ものだが,やはりワンタンがすごかった。
餡は「自家製タルフファータ」を上州豚の肩ロースと腕肉で作った挽肉に混ぜ込んだものらしい。
タルフファータは,「黒トリュフ,マッシュルーム,オリーブ油,トリュフオイル,ガーリック等を刻んで漬け込んだペースト」とのこと。
レギュラーメニューにどれだけ手間をかけるのだろう。
麺をすすっているうちにすでに感じていたトリュフの何とも言えない香りが,ワンタンを噛むと口の中いっぱいに広がる幸せ。
1150円?超安いんじゃない?
麺量は170gと,ちょっと多め。
具沢山なので麺量以上の満腹感。

いやいやこれほどとは思わなかった。
薀蓄読んだだけでも腹いっぱいだが,他の一流店が「周年限定なので気合入れました,1500円です。」と言って出しても安いのでは?と思えるような,素材も手間も惜しまず作られた一杯。
これが数量限定とはいえ,毎日出されているのは奇跡ではないだろうか。
ラヲタにとって,「過去の店」的な位置にある感もあるが,飯田商店さんやら不如帰さんやらほん田さんやらと比べても負けないくらいの極上の清湯を出す店になっていた。
これが認知されていけば,再びランキングトップクラスに浮上してもおかしくない。
(ちょっとしょっぱかったけど90点!)と思って店を出たが,やっぱり喉が渇いて仕方がなかったので2点マイナス。
これが塩分濃度ジャストで,もう少しだけスープが多ければ完璧。
95点付けていたかも。
また機会があったら再訪し,ビールとともにトリュフワンタンと絶品チャーシューをいただきたい。

投稿(更新) | コメント (14) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

どもです。
わたしは4~5年前に食べてますが、子供入店不可なのに
子供がいてびっくりしました!
味変えたのは聞いてましたが、レポが上がらず忘れてましたが、
これは行かずにいられませんねo(^-^)oワクワク

ラーするガッチャマン | 2019年6月28日 07:36

RAMENOIDさん、
ここの塩は未食ですが、かなりの高評価ですね。
これは再訪しないといけませんね。もちろんトリュフ入りワンタン付きで。

まなけん | 2019年6月28日 07:57

おはようございます(*^^*)

メニュー一進も、その内に位に思ってましたが、
これ読んじゃったら穏やかではいられません。
モチ、このメニューで。

としくん | 2019年6月28日 09:53

こんにちは☆

そんな経緯があったんですか。
当時はまだラーメン食べ歩いてた時期じゃないので知りませんでした。
しかし、この麺顔は素晴らしい。
絶対行きます!

ノブ(休止) | 2019年6月28日 10:09

こんにちは
自分が行ってから半年近く経つのでリニューアルした味わいも研ぎ澄まされて来たんでしょうね。
ワンタン美味しそうですね。
皆さんの点数を探りながら、また行って見ようかな。

あらチャン | 2019年6月28日 11:43

ノブさんと同じくその当時を知りませんが、
このレビューで一気に気になり始めました。

こちら1軒狙いでビールもつけたい(笑)

おゆ・Sometimes | 2019年6月28日 12:29

こんにちは~
かなりの高評価ですね、味玉がめちゃくちゃ美味そうです。
自分のなどは店名は知っていても経験が浅いので「過去の物」とは思わないですよ。
BMしておきます、ちょっと楽しみです(^^)

がく | 2019年6月28日 14:37

こんにちは。
雪が谷大塚と聞くとやはりこちらを思い出しますね!といっても未訪ですが。。ずっとスパコンおススメに表示されているのでいずれ行きたいと思ってます!前レポのたけもとさんと絡めたいところです!

poti | 2019年6月28日 15:15

こんにちは〜
こちら懐かしいですね〜😋
更に美味しくなっているようで、
再ブックしておきます👌

銀あんどプー | 2019年6月28日 16:49

こんにちは
私が伺ったのが去年の12月ですから半年前。
さらに磨きがかかっているようですね。
他のメニューもいただきたくなりました^^

mocopapa(お疲れ気味) | 2019年6月28日 18:01

こんばんは。
自分も7年前に行ったきりです。
このスコアー見たらリニューアルメニューも食べないとダメですね。

kamepi- | 2019年6月28日 21:26

こんにちは。

やはりこちらへも回られていましたか。
久々の訪問も、なかなかレベルアップされたようですね。
RAMEさんのレビューで、混雑しそうですね。

ももも | 2019年6月28日 22:47

どもです!
なんと圧倒的な旨味があるようで…
今日は高野行く予定なのですが、
こちらに連食カマそうかしら

さぴお@腰痛により機能停止 | 2019年6月30日 09:57

こんばんは.
豚魚のお店だと思ってましたが,かなり上等な清湯のようですね.
1000円超えでも超安いとは.

Paul | 2019年6月30日 10:40