なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「昆布だし潮ワンタンつけ麺 1250円」@流星軒の写真やっと訪問。限定が終わっているか心配だったけど、店頭のPOPを見つけて入店。土曜日13:30訪問。先客4名、後客2名。首題のメニューをオーダー。
POPは
「昆布だし100%つけ汁。辛味大根の薬味。カツオ出汁に浸ったロ麺ズピロピロ麺をづづっと食べよう。」

ほどなく配膳。ワンタンは別添えでこれまたスープに浸かって。

つけダレ:昆布出汁に塩ダレ。アツアツ。アブラほどほど、かなり塩辛い。
麺ダレ:多分カツオ出汁。常温。出汁感・塩分共に控えめ。
ワンタンダレ:レギュラーの醤油ダレ鶏メインスープ。アツアツ。
具:麺側に辛味大根おろし・鶏チャー・クミン風味の豚チャー・穂先メンマ・海苔・酢橘。つけ汁に白胡麻・刻みねぎ。そしてワンタン。
麺:中細角断面。ピロピロと呼ぶほどアスペクト比は大きくない。麺線長めで、汁丼に運ぶのに一苦労。200g程度。

感想:温度差と塩辛さを楽しめる一品。つけ汁は限りなく熱く、そして塩辛い。関東風の「しょっぱい」のではなく関西風の「塩辛い」
ただ、つけ麺の悲しさ。麺汁がつけ汁に移るにつれて、温度は下がり、塩辛さも薄れて行く。なので最初の一口めが最大のインパクト。次第にマイルドになってゆく。まぁ、それもいいかも。

他はこの店のお手の物。辛味大根はかなりアクセントになる。長い麺もだいぶおなじみ。

ぐずついたお天気にガツンと塩けの効いた一杯。

ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 21件

コメント

atomさん、こんにちは。

昆布出汁+つけダレの今風なつけ麺メニューなんですね。
これは美味そうです。ただ、レビュー内にもありますが、やはりぬるくなるのが一番の懸念点ですよね・・・。

ぬこ@横浜 | 2019年6月25日 17:27