なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「誠らーめん 650円 (細麺・半ライスサービス)」@麺屋 味勲拉の写真ここのところご無沙汰だった、(恐らく)新潟唯一の徳島系ラーメンを提供しているこちらのお店に再びやって来ました。本当は昼時に訪問したかったんですが、スケジュール調整が合わず、夜の到着となってしまいました。
夜に来るのは初めてですが、昼とはお店の雰囲気が全く違いますね。暗いです…。秘密基地のような雰囲気でしっぽりと飲む、ってな感じなんでしょうか。券売機も封印され、直接注文となります。
昼と夜でメニュー構成が少し異なるようです。まぁここでは私は「誠らーめん」しかいかないのであまり関係ないですね。前回と変わっていたことといえば、麺の太さが、「細麺」「中太麺)」「太麺」の3段階になっていたことです。前回は、徳島ラーメンは太麺!などとぬかしておりましたが、色々食べていくうち、細麺だろ~と思うようになり、細麺を選択しました。半ライスのサービスも健在です。やっぱりライスがなければね。

来ました。相変わらずのナイスビジュアル。では、いただきます。
あっ、細麺ってこのタイプか~!と少しがっかりしてしまいました。というのも、徳島ラーメンのスタンダードはかんすいのあまり効いていない中細ストレート麺なんですが、この麺はかんすいバリバリのちぢれ麺だったんです。前回の時は、徳島まで行かなくても近い味が食べられる!!と我を忘れてがっついていたのであまり覚えてないんですが、徳島ラーメンの経験が蓄積された今、どうしても気になってしまう部分となって表れてしまうんです。とはいえ、こちらのラーメンは650円と比較的リーズナブルな設定で、入手しづらい徳島のもののようなストレート麺を使用するとどうしてもその枠から外れてしまうんでしょうね。ここは受け入れるしかないでしょう。
スープは安心のナイス豚骨風味。夜なので、若干豚骨臭が強くなっていますが、その分アルコールとは相性が良いと思います(あー、飲みたい!しかし、飲んだら帰れなくなる。家は200km先なので断念)。
トッピングの玉ねぎ、毎回感心しますね。本場だと、もやしが入ってることが多いんですが、これを新潟のラーメンではおなじみの玉ねぎに変えた工夫はGOOD JOB!です。
そして、豚バラ肉、柔らかタイプで、スープの旨みを増幅させてるし、ライスにも合います。…やはり飲めないのが悔しいです。

当然完食。ごちそうさまでした。麺に関しては落胆しましたが、徳島からはるか遠く離れた新潟の地で徳島風ラーメンが、この価格で食べられること自体本当に貴重ですから、多くは求めません。徳島にはこんな感じのすげーラーメンがある!と、ラーメン大国、新潟でその魅力を伝え続けていってほしいと願っております。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

まだコメントがありません。