なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
75

「特製とんこつ」@ラーメン栄楽の写真豚骨。拳骨と豚足が中心だろうか。圧を掛けながら、時間を掛けて丁寧に炊いている印象だ。どっしりとした濃厚な旨味と、深くふくよかな旨味に加え、鶏がらもブレンドして口当たりの良さ、味離れの潔さも醸されている。
動物的な力強さがあるため、鶏油による影響力は左程感じられない。醤油だれは詰めて旨味を凝縮し、風味を集約させる絶妙な塩味を付与している。
選べる麺は太麺を選択。強めの腰と、もちもちした歯触りの弾力が咀嚼を促す。甘い香りがやや強めなため、麺を頬張っている時は麺が主役だ。ネギや海苔と合わせれば相性の良さに頬が緩む。家系とは一線を画したバランスだ。
独自性の高い豚骨醤油で、作りの巧さが光る一杯。150円増しで味玉が乗り、チャーシューと海苔も増える特製のお買い得感は圧倒的、オススメだ。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

Dr.Kotoさん、
これって家系ですよね?
この特製のCPは抜群ですね。これなら+300円は取れるはず。

まなけん | 2019年7月25日 21:26

家系っぽいんですが、ほうれん草なかったりと、微妙に違うんですよね。ハウザーではないけん語るのは自重しますが、なかなか面白い味やと思いますぜ。

Dr.KOTO | 2019年7月26日 09:55