なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「チャーシュー麺+味玉+九条ネギ」@らーめん かつお拳の写真近くの老舗蕎麦屋に行こうと思って歩いていたが、ラ好きの先達Co氏がここを激賞していたのをふと思い出したので、気が変わってこちらに。初めての訪問。

 鰹が効いたスープには多めのネギが合うだろうと思い九条ネギをトッピングに追加。しかし、これが大誤算。刻みネギがパサパサになって硬い。スープにしばらく浸しても異物感は解消しない。おそらく刻んだ状態で冷蔵庫に保存したためと思われるが、立ち食い蕎麦屋でも、こういうものを提供されたことはないように思う。

 店主であろうか、作り手の男性はマスクをしていて、体調が思わしくないのがはっきり伝わってくる。ときおり聞こえてくる不吉な呼吸音は、何か風邪以外の体調の悪さを思わせた。店側の人間があまりに元気良すぎてうるさく感じられるのも問題だが、作り手の健康面の不調がもろに伝わってくるのは、さらに問題である。そんな中で、まるで何事もないかのように、そういう人が作った一品を賞味するのは難しい。ひょっとしたら、あのネギの保存の悪さも、この体調の悪さと関係するのかもしれない。そういう意味で、今回の訪問はタイミングが悪かっただけなのかもしれない。また来ることがあれば、まったく違った結果になるかもしれない。しかし、また来ることがあるだろうか? たかがラーメンではあるが、ラーメンを提供することも食することも一期一会の経験であるはずである。私にとって、今回は、あまりに残念な一会であった。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。