なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「とんこつ(醤油)¥700」@博多とんこつラーメン しろひげの写真本年215杯目。

初訪にて、「とんこつ(醤油)¥700」麺=オススメのバリぉ。

ほぼ豚骨スメルの無い着丼、豚頭なしの白濁豚骨スープ、極力癖が出ない様に、油脂乳化メインで炊かれている印象。
この手で珍しい「醤油」の表記、博多長浜豚骨の塩分が「醤油」な事、知らない人が多いだろうにw
※骨どんなに煮ても、塩分ありません。
薄口醤油返しも程々の塩分で、全体的にライトなんですが…アトム補完が強い!舌がビリビリきます^^;

大好きな「トリオ製麺」の極細ストレート麺、常温放置されていないので、鹹水の熟成が進行してないです◎
※鼻にツーン!と来る刺激臭、豚骨由来だと思ってる人が多いが、麺が低温保存されている店だと、まず出会いません。

独特な香りのチャーシュー…変わった調味料なのかな?
あと万能葱、海苔だけ。
卓上の辛子高菜、自家製っぽいですね。
辛味が均一に染みてないのと、出来合い高菜漬け本来の、甘味調味が強く残ってます。

この地域だと強めの価格、館林や伊勢崎に豚骨系の優良店があるだけに…
元気一杯の好感接客でした☆彡

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。