なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「台湾ラーメン(台湾坦仔麺)」@中国南北酒菜 味仙 矢場店の写真8月某日、夜、本日は9日間の盆休み前の名古屋への出張。会議を終え、お楽しみの夕ラーに先の「とき卵らーめん 大空」からの連食に突撃したのはこちらの店。

ご存じ名古屋のご当地ラーメン「台湾ラーメン」をウリとする「中国台湾料理 味仙 今池本店」の支店。名古屋を始め、最近は東京に進出している「味仙」は一族経営で、こちらは長女の経営の模様。そんな中、「味仙」ではRDBでポイントが一番高いので気になっていた店。

18:30着、先客たくさん、1Fはほぼ満席の中、丁度空いた13番のテーブル席に着座、後客たくさん。メニュー表(メニュー写真)を一読、ここはウリの‘台湾ラーメン(台湾坦仔麺)’(680円税込)を東南アジア系のおニーにオーダーする。

店内はメチャクチャ活気があり、東南アジア系、大陸系のおニーやおネーがところ忙しく動き回っている。と、突如おニーが茶色いビール瓶を置いて立ち去った。「オイオイ!ビールなんか頼んでねーぞ!」とクレームを言いかけると、インド系のおニーと目が合い、口で「水、水」と言っている。良く見るとお冷やだった。そして待つ事6分、着丼。

ビジュアルは、挽き肉味噌、トウガラシ、ニラが、台湾醤油スープに乗っている。丼は例によってかなり小ぶりである。

スープから。ガラだしのあっさり目のスープには程良い動物系の旨味があり、挽き肉味噌からのコクも交わり動物感はしっかりと感じられる。合わせられた醤油のカエシの塩分濃度はやや高めが良く、うっすらと張られたオレンジ色の辛味油と、やや多めに混ぜられた唐辛子片の効果もあってなかなか手応えのある辛味が楽しめる。加えてニンニクの効き方も強めに出ており、かなりスパイシーな台湾スープが楽しめる。辛味は「味仙 名駅店」の「イタリアン」程では無いが、デフォでも確固たる辛味があってイイのである。実に美味い台湾醤油スープである。

麺は断面四角のほぼストレートな中麺。加水率やや少な目の白みがかった麺で、茹で加減硬めが良く、コナモチ、ボソッとした食感が実にイイ。麺量は少なめ(100gくらいか?)なので、連食でも余裕の麺量である。

具の挽き肉味噌は豚肉でニンニク風味の辛醤油の味付けが良く、ポロポロしていてスープに良い味出しにもなっている。トウガラシ片は多めにあり、前記の如くなかなかのスパイシーさを発揮している。やはり台湾ラーメンにはこの位の辛味がイイのだ。ニラは少量も、プチ薬味として機能している。

スープ完飲。盆休み前の名古屋出張の帰りに「とき卵らーめん 大空」からの連食で突撃したこちらの店での「台湾ラーメン」。それは挽き肉と唐辛子でのコクと辛味が効いた元祖「台湾ラーメン」のお手本の様なバランスの良いスパイシーさが際立った一杯で実に美味かった。私的には今まで食った「味仙」の「中国台湾料理 味仙 今池本店」「味仙 JR名古屋駅店」「味仙 名駅店」の中では一番バランスがイイ。

食い終えると伝票も無く、混雑しているんで食い逃げ出来ちまうじゃねー?と思ったが、そこはちゃんと店員が見ていて、席を立つと「13番さ~ん、お帰りっ~!」とアナウンスが通った。カオスの様な店内だが、オペはしっかりとしているわ。兎に角、辛いモン好きには「台湾ラーメン」はこの位の辛さが丁度イイ、、、

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

チャーチル・クロコダイルさん、こんばんは。

懐かしい!ここは名古屋まで原付で遠征して食べに行ったお店です。

>丼は例によってかなり小ぶりである。
私も最初見たときにはけっこう丼のサイズにびっくりしました。

>お手本の様なバランスの良いスパイシーさが際立った一杯
ここの辛さとニンニクの効き具合は良い印象でした。他の店舗も台湾ラーメンも試してみたいです。

>カオスの様な店内
私も訪問したときは待ち行列の状態も含めてカオスでしたw

ぬこ@横浜 | 2019年8月25日 18:57

ぬこ@横浜さん、コメントありがとうございます。

へえ~、ぬこさんもこちらの店に行ったことあるんですねー。
そこいらにある「台湾ラーメン」とは別次元のモノホンの一杯がイイんですよねー。
他の「味仙」にも行った事がありますが、ここのカオスも別次元です、、、

チャーチル・クロコダイル | 2019年8月26日 21:11