会員情報流出によりご迷惑をおかけしております。 パスワードのリセットをお願いいたします。
なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「宮崎辛麺(十辛)にんにくw」@辛麺屋 赤丸 鶴見本店の写真800円+にんにくw50円。2019.08.09(金)、24:30くらいに訪問。新宿で呑んだ〆。先客1組4人、後2組5人。ラーメン屋ではなく、麺推しの呑み屋。卓上には塩と酢だったような。白ホッピーセット(400円)、なか(180円)。
日本鹿串焼(350円)。
ブラペ多め。臭みはほんの少しだけ残っていて、肉っぽさあり。プリップリで旨い。
猪の串焼(350円)。
コチラもプラペ多め。肉味は少し薄いかも。硬め、癖なし。臭み抜きと味の残しのバランスがジビエは難しいんだろうな。辛味噌はにんにくしっかりで、よく合う。

少し待って麺が到着。熱々。
「あっさり鶏がらスープ。「こんにゃく麺」はそば粉と小麦粉を主原料。食塩、つなぎなしの麺。鶏のたたきは大分から空輸。」

ビジュアル、味わいともにニュータンタン!
鶏ガラベースに唐辛子と溶き卵、挽肉。
ベースは宮崎辛麺だと鶏ガラ醤油だが、ニュータンタンは鶏ガラ塩。どちらかは不明。
十辛は大辛と表記アリ。蒙古タンメンくらいのしっかりとした辛さ。
唐辛子メインなのでシンプルな辛さではある。後に引かないタイプ。
ニンニクはデフォでも入っているようだが追加。(にんにく(笑)ではなくダブル)
しっかりニンニク風味が入っている。
ちゃんと辛いニュータンタンといった感じで旨い。

断面角の細ストレート麺。
小麦粉と蕎麦粉でこの麺ができるのが理解できないが、透明度の高い硬めの麺。
独特の食感。コンニャクっぽいとは感じない。外側は乾燥春雨の戻しきれてない硬さ、食感。中は密度濃い目のギュムギュム。小麦風味は薄め。蕎麦風味はないが、少し特有の風味があるような。
食物繊維が豊富だそうで、ヘルシー感は食べていても確かにある。
小麦オンリーの麺より、呑みの締めとしてはいいかも。

天辺に薄く切られた鶏のたたきが5,6枚。
お通し量だが、炭火焼の炭火風味しっかりに、コリッコリ食感。
鶏の味も感じられてすごく旨い。
挽肉は鶏? 肉感控えめだが、スープに合う。
溶き卵はたっぷり。相性は言わずもがな。
青ネギ小口は彩りくらい。

存在は知っていたのだが初めて入ってみて旨くてビックリした。
や、ほどんどニュータンタンではあるのだけれど。
辛さは二十辛まであり、ニュータンタンでできない激辛仕様も試せるので、二十辛で再訪問もあるかも。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんにちは。
その昔ニュータンタン式が九州でこんにゃく麺で広まって
それの逆輸入ってやつですね。
試してみたいんだけど、この店入りづらいんだよなぁ・・・

うが | 2019年8月10日 13:00

うがさん>
酔っ払ってる時の方がいいかもしれませんねw
昼間の雰囲気はわからないですが、夜はみんな呑んでましたよ~。

no | 2019年8月10日 19:15