なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「海老冷やし中華そば」@ほっこり中華そば もつけの写真とまそんのブログ: https://www.ramentabete.com/entry/2019/08/16/000000
とまそんのYouTube: https://youtu.be/cVrHJjDDaus

<急にTwitterでザワつきだした冷やし中華・・・あの「もつけ」だったから慌てて参陣!>
 
 最近、突然急に「もつけ」の冷やし中華が目に付き出した。それもあちこち評判の良い感想や、写真もアップし出してどこか独特な雰囲気!。あの名店「ほっこり中華そば もつけ」とあれば行くしかないだろう!。この店は冷やしなんてやらないと思い込んでたからな・・・。久しぶりに都心を離れて、個人的には鬼門の八王子方面へとやってまいりました。
 
 
 
 
<全体> 王道の冷やし中華をベースに大胆なる海老攻め!冷やしなのに海老が香ってくるよな存在感!
 
 おおお!これはまた独特な風貌!創作系の自由さを感じるようだ。千切りキュウリと刻み海苔、錦糸卵・・・。そして和辛子がべっとりとねじ付けられてるところは王道冷やし中華そのもの!。やっぱりどこか、王道の冷やし中華に則ったフォーマットである規律さ。
  
 ところが冷やし中華ならぬじっとりとした旨味の迫力。。醤油ダレが見えないほどに降りかかったタレが旨そうだし、味玉を貼り付かせてるパテのようなマヨネーズが、マヨラーの心を掴んで離しません。個人的には独創的王道冷やし中華と呼びたいね!
 
 
 
 
<タレ> ベースは「ほっこり」させる円やか醤油系!そこに海老ダレが既に溶け込む一体感!仕上げは辛子!
 
 タレは明らかに2層化・・・いや海老マヨまで加えると3層化。まず最初はベースの醤油タレから味わうが、やはりすでに海老ダレが少々混じり込んでる。そこを差っ引いて感じてみるが、実に和風感で落ち着きのあるさっぱり醤油感が非常にナイス!。それだけでもゴクゴクと飲み干せそうな優しさと透明感だが、それは酸味がとてもナチュラルといった部分が大きいでしょう。きっとトマトなんかの水分多めの野菜と馴染みマリネにもなりそうな旨さが印象的です。
 
 そしてまた海老ダレを加えた部分を味わうが・・・これが素晴らしい!。冷やしのタレだと言うのに、海老がふわふわと香ってくるよ!。それが甲殻類特有のエグ味は皆無で、ナチュラルな香ばしさと旨味、そしてちょっとした辛味が混じり合い、醤油ダレをいきなり三段跳びくらい旨味幅をステップアップさせてる!。ザラザラしているけど、それすら嫌味がない。歯の隙間に挟まっても喜ばしいほどに旨し(ホンマか?)。オレってこんなに海老好きだったっけ?と感じてしまう。
 
 更に王道の和辛子をきっちりと全体に溶かしこみましょう。もともとベースタレとの相性は言わずもがなだけど、海老ダレとの相性もまた抜群で、旨味の幅が広がったところに辛味のエッジがシャープにキマるって感じ。きっちりと味の仕上げって働きがありあり。鼻腔に抜けてもツンツン来ないし、質のいい和辛子だったかもしれません。
 
 
 
 
<薬味> 海老マヨが痛快!しっかりと味が濃ゆめでもはや「冷製海老クリームソース」と呼びたいわ!
 
 見た瞬間、出会った時から運命的な物を感じる・・・それはマヨネーズとマヨラーの出会いそのものです。海老冷やし中華そばだと言うのに、海老も冷やしも、見た瞬間は忘れてマヨネーズを凝視してしまいました。もうこれはズルい(爆)。マヨネーズは何につけても旨い。将来本当にゼロキロカロリーのマヨネーズが発明されたら、これはノーベル賞だとオレは真剣に思ってる。宇宙旅行に持ってゆく調味料はマヨネーズだけで十分である。NASAもそう発表している(ウソです)。
 
 単なるマヨネーズだと思ったら手痛いしっぺ返しを食らうぜ!。味が濃ゆい!旨味が濃ゆい!塩気もそれなり!海老感ありあり!。瓶詰にしてお土産で売ってくれよと激しく思う。個人的感覚では、味玉の卵黄よりもコク深いと思ったのだが、マヨラーだから話は半分程度か?。海老ダレが混じるとさらに海老感がアップする。また偶然に和辛子と濃く混じったところと舌でぶつかったんだが、これが超旨し!。これはすごいね・・・個人的にはもはやマヨネーズの域を超えているので、「冷製海老クリームソース」と呼びたいです。
 
 
 
 
<麺> 自家製麺:あのクッシリ感覚と風味の良さは冷やしでもピカイチ!フツーに物凄い旨さ!
 
 もつけは・・・汁もトッピングも旨いんだが、実は麺が相当旨いのよ!。中太麺も細麺もオールマイティーであり、今回はフォーマットを王道冷やし中華にしているためか、ストレート細麺を選択。これが実にうまいのであります。加水は中程度?。スープに浸ってプルプル弾み、透明感保つ麺も一般的な旨さで悪くはないが、こちらはしっかりと麺の風味を感じさせるし、程よい冷えと引き締まりがある。決して締まって固いと言う感覚はなく、固茹での細麺であるかのようなナチュラルな歯ごたえ仕上がりなのです。
 
 しかも汁系よりはタレがよく絡み、海老ダレや海老マヨがちゃんと絡みつく。これにキュウリをはじめトッピングもバリバリと張り付き絡み、千切れてゆくので歯ごたえ感の痛快さが最高なのです。喉越しもくっきりシルエットを感じる滑らかさだし、非の打ち所がないとはこのことか・・・。嗚呼、あのクッシリ感覚と風味の良さは冷やしでもピカイチ!フツーに物凄い旨さ!。
 
 
 
 
<チャーシュー> 部位の楽しい質実なるロースト系のしっとり感!海老ダレで味わう不思議な旨さ!
 
 もつけは・・・汁もトッピングも麺も旨いんだが、実はチャーシューが相当旨いのよ!。極上のローストポーク。中身がまだピンク色を残しており、しっとりしたジューシー感がたまらない。それが程よく冷えてる感覚なので、思わず酒が欲しくなる。この店は酒がないのが唯一の弱点で、カウンター奥にある甕に焼酎でも入れてくれといつも感じております(笑)。ま、そんな妄想を駆り立てるほどに、肉の仕上がりがよく、海老ダレや海老マヨと絡ませると尚更旨し!なのです。
 
 タレに塗れて分かりづらかったが・・・いくつか部位を交えて提供してくれてる?。肩ロースっていつも思ってたけど、まるでもも肉のようなしっとり感も感じたので、ひょっとしたら考えている以上に、もっと手練手管なお店だったりするのかも。
 
 
 
 
<味玉にハズレなし> 濃厚な卵黄のコク深さに海老マヨと海老ダレの旨味が染み入るのだ・・・
 
 味玉にたどり着くまでに、相当感動で疲れてしまったのだが(笑)、味玉はやはり意識を外せません。特に卵とマヨネーズの組み合わせなら間違いない旨さ。通常の質の良い味玉のハーフだから、しっとりマチュアに浸透したタレが卵黄のコク深さをアップしてる。これだけでも十分過ぎる旨さだが、ここにやっぱり海老マヨの味わいが染みる。両方とも相当なコク深さだがもちろん喧嘩せず旨さのパワーアップのみ!。嗚呼、今回も特に・・・味玉にハズレなしだと思ったのだった。
 
 
 
 
 総じまして「旨さにほっこり!と言うより美味くてドッキリ!!冷やしでもノリにノッてる名店冷やし中華!」と言う感動。単に八王子の人気店が冷やし中華を出したよーってことじゃなく、相当に独創的に旨いと言うこと。だからTwitterでザワつくわけだよな〜。旨味ものはみんなで食おう!そんな思いで後でオレもワザついときます、Twetter他でぇ〜。そんな感動と応援気分が高まったところで、とっとと最後に詠って、いつものように締めたいと思います!。
 
 
 
   軒先きに
   陽が降り注ぎ
   避け団扇
 
 
 
   待つも楽しき
   もつけで行列
 
 
 
 お粗末!と言うことで家族にも感謝しながら合掌!!今日も本当にごちそうさまでした!!!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 5件

コメント

どもです。
八王子はなかなか用がなくて( ;∀;)
八王子ラーメンも知らないし。もっけさんは
ぜひ行ってみたいです!
デフォ狙いですが(笑)

ラーするガッチャマン | 2019年8月16日 17:46

父親が入院していた時(今は退院していて元気です)たまに行きましたが、
とにかくいつも混んでいました。
今年の盆は忙しく休めず帰ってはいませんが、いつまでやっているのかなぁ…。

やっぱりネコが好き | 2019年8月18日 15:56