なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「特製濃厚魚介つけ麺中盛+チャーシュー豚5枚」@麺屋 一燈の写真都内屈指の人気店
系列の「つけ麺一燈」へは良く行くが、いつもこの店の前の行列を見て入店ハードルの高さを感じながら今日に至っていた
実際のところ「つけ一」と本店は何が違うのだろうか
とみ田は明らかに本店を別格に考えていることは間違いないだろうが、一燈に関しては良くわからない
小生を食べ歩きの世界に誘った師匠筋に当たる知人は”つけ麺に関しては「つけ一」の方が上”と断言している
実際「つけ一」で出しているつけ麺のクオリティの高さは」小生も実感している
比較の意味からも機会さえあれば本店へ突撃したいとは思ってはいた

アプリによる予約システムなどがあるらしいが、良くわからないため新小岩方面でタイミングが合えば少しくらいなら待ってもいいやという気持ちで何度か新小岩で降りて機会を伺う日々が続いていたが、やっとその時は来た

平日の昼下がり14:20過ぎに本店前を覗いたところ数人しか待っている人はいない
店頭に「現在14:45の案内」との文字を確認
20分少々ならいいか
ということで店員さんの案内で表題を食券購入
約20分炎天下とはいえ期待に胸ふくらませ入口向かって左側の椅子に座って待っていたところ店員さんから店内へと案内された
そこから約5分で着丼

デフォ以外にチャーシュー5枚をトッピングしたため麺が見えない状態
免染は綺麗に整えられておりこの辺の見栄えはつけ麺一燈と変わらない
麺も良く茹でられて濃厚そうなつけ汁を十分受け止めそうである
つけ汁は少し甘めだが直球ど真ん中、好みの味だ
チャーシュートッピングのおかげで肉の旨味を十分味うことができた

さてつけ麺一燈との比較であるが、正直甲乙つけがたい
どちらもクオリティはめちゃくちゃ高い
何か違いがあるかもしれないが小生はわからない
いずれにせよハードルは高いがまた行きたくなる店であることは確かだ

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。