なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「濃厚ラーメン(麺少なめ)750円」@らーめん・つけめん 満帆 太田本店の写真みなさんこんにちは 小生 研オ○コと申すおぼこ娘だ。

【2006バージョン】

*店
多店舗展開から選択と集中に移行したコチラ『らーめん・つけめん 満帆 太田本店』さんへお邪魔したみた。わずかな空き時間を利用しての訪問なのだよ、諸君。

*丼
麺少なめ仕様は煮豚が1枚プラスされ、メンマ、半玉、海苔、ナルト、薬味ネギがドロリッチなスープに載って到着だ。

*スープ
鶏、豚の動物系が堅牢な屋台骨を形成する白湯スープに乾物魚介と魚粉の波状攻撃が加わり、相対的にカエシダレの存在感は弱まるもののナチュラルな塩分濃度が塩梅よく作用する。
飲み干すたびにザラつきを覚えるセッティングは、丁寧すぎるほどの接客が自慢だったO店主夫妻の頃の伊勢崎本店を彷彿させる。

*麺
中太のストレート麺はそれ自体の主張は控えめだが、濃厚なスープを持ち上げるに十分な働きを見せる。
麺少なめと言っても、コチラのデフォは200g、少なめでも150gはあるので物足りなさは感じない。

*具材
バラ巻の煮豚は醤油感が強く上々とは言えない肉質をカバーして余りある、メンマも濃いめの味加減でプレーンな半玉とのコントラストに優れる。海苔とナルトはコチラのアイデンティティと理解した。
特筆なのは多めの薬味ネギだ、濃厚なスープのお供として清涼感を醸し出す抜群の相性を見せていた。

*総評
今では少なくなった本格豚魚だが、こちらは太田を代表する一杯と言える。
群馬のp豚魚におけるパイオニアは紆余曲折を経ていまだにその新鮮さを失っていないのでR。

ごちそうさまなわけだが

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 22件

コメント

まだコメントがありません。