なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「サッポロラガービール赤星 → ピリ辛ゴマだれ冷やし中華」@肉中華そば ムタヒロの写真とまそんのブログ: https://www.ramentabete.com/entry/2019/08/19/000000
とまそんのYouTube: https://youtu.be/663Mkl34STs

<お盆休みはラーメン活動もダラダラと・・・しかし良いもの食いたくてまた「ムタヒロ」へ>
 
 今回は「肉中華そばムタヒロ@国立」さん。とても珍しくも・・・RDB(ラーメンデータベース)も食べログも・・・オレッちファーストレビュアーの店。投稿準備進めるまですっかり忘れておりましたー。訪問時お昼少し前。お盆休みだから人もまばら。だと思ってたんだが、こんな期間でもお仕事されてる方も多く、近くのガス会社の社員さんたちが続々と入ってきて、頭がさがる思いでした。その隣でオレ・・・昼間からビール飲んでたんだが、なんだか急に申し訳ない気分(汗)。
 
 
 
 
<酒> サッポロラガービール赤星:男の昼酒にはもってこいのドッシリ感味わえるビール!
 
 「瓶ルービー」と券売機には記されてますが、ふざけたようで、きっちりと本格的なビールを運んでくれます。それがサッポロラガービール赤星。実に旨くて好みなビールだが、初めて会社の内定をもらった時に、先輩たちと酌み交わしたビールがこれだった。男の昼酒にはもってこいのドッシリ感味わえるビール!。酔いも早く、それからのことが走馬灯のごとく頭に駆け巡るオレ〜。こんな思いになるとは、もうすぐ死んでしまうのでしょうか?。もっと色々食べたいラーメンあるあるんだがー。
 
 
 
 
<全体> なんともはや・・・麺のヌッチヌチ感が全面にアピール!豚シャブさっぱり感と妙にコントラスト!
   
 おおお!これは何と見本とは違う素朴感!。もっと現代的に飾り付けも細長く上に向かって伸びると思ったんだが、フツーのコニーデ型火山の稜線に止まっておる?。ま、悪くないがこれはこれで迫力あるから良いよね。だってピリ辛の涼感と言うより、ガッツリと捩れた平打ち太麺をたくさん味わえそう。ハイセンスピリ辛と言うより、素朴で攻める本格ピリ辛感と感じで、頭の中をすっきりと切り替えることができました。
  
 また肉感が少ないようで豚シャブ肉がしっかり敷かれている様子。先日二郎系冷やしを食ったばかりだし、自宅では毎晩休みの日でガッツリと飲み食いしてるから、豚シャブ肉がとても程よくて嬉しい!。意外に冷やし麺で豚シャブって少ないのですが、これ抜け目だと思うのよね〜。自宅でも晩飯に取り入れてみようかしら・・・。
 
 
 
 
<タレ> ナメてちゃいけない本格派!酒が進みまくりのナイスなピリ辛ゴマだれ!酸味も程よい爽快感!
 
 これだけ長年毎日ラーメン食ってると「ピリ辛」と言われて、ヒーヒー言って辛さにのたうちまわることはなし。程よくチリっと辛さが鼻孔を駆け抜ける程度よろしいんだけど、まさにこれはその通りの旨さ!。実はもっとマイルドなゴマ味で、辛さがあっても突き抜けることはなかろうとナメてたんですが、これは反省ですな。
 
 これはしっかりした「ゴマだれ酢醤油」をベースにしています。擂り胡麻が相当な分量投入されており、全体に回って足らないと言うことは全くなし!。それに醤油ベースの塩気がしっかりしている上に、酢も仕事をしています。酸味もしっかりとしているので、甘ったるいゴマだれとは辛味以前に決別した味風景でしょうか・・・とても好きなタイプで夢中にさせます。
 
 辛さは唐辛子がメインですが、辣油もやはり滲んでいるタイプ。そして辛味にはコク深い部分がアリアリの味わいなので、豆板醤などの辛い調味料も溶け込んでいると踏んでいるんだが・・・。この味わいが記述の酸味と非常によくコラボするので、麺皿に入っている具材全てに絡んで旨し!。そしてこれが何ともビールと相性がよく、暑さを忘れてバクバクと食えることになっとるわ!。まさにナメてちゃいけない本格派!酒が進みまくりのナイスなピリ辛ゴマだれ!
 
 
 
 
<麺> 見て来て食って・・・本当に満足感を与えるヌチヌチ平打ち捩れ太麺!見た目よりハードな旨さに酔え!
 
 「ムタヒログループ」の「8月限定冷やし参の陣」企画にきっちりハマったオレ。その紹介PRが美しく麺の表情に惚れて訪問したわけですが、これは想像を超えましたわ。はっきり言ってうまい。平打ちで少しピロピロとした縮れがあり、捩れも自由さがあってとても旨そう。最近、デフォルト麺が細麺に切り替わったようですが・・・個人的には勿体無いなぁ〜。それもあって今ここでこの平打ちヌチヌチ麺を食えたのは貴重だったかもしれません。
 
 これはきっちりと冷やされてますねぇー。艶やかな光沢ありますが、表層は薄っすらとピリ辛ゴマだれで濡れ、一部それが浸透してる感じ。全体的に擂り胡麻と一味唐辛子のカケラを貼り付けますから、噛み締めた瞬間に既に味わい深いです。少しハードに締められているもの好印象で、奥歯に力を入れて噛み締めると、ヌッチヌチとした歯ごたえが返ってくる。その瞬間に麺の風合いも強く感じるんだが、ピリ辛味わいが既に結合し、すぐに唾液が溢れ出すと言った具合です。唾液は溢れ続け糖化した旨味へと変わり、あとは喉奥へと落とし込むだけ・・・。
 
 口の中に残ったピリ辛旨味は、サッポロラガービール赤星を飲んで洗い流す。そしてまた新たな気分で麺を啜り食うと言う単純作業の繰り返しです。オレってつくづく、頭使うより単純作業の方が好きなんだなと思う瞬間ですな。
 
 
 
 
<肉> 隠れているが豚シャブもナイスなボリューム感!ピリ辛ゴマだれは・・・むしろ豚シャブに合う!
 
 思えば、豚シャブ肉にピリ辛ダレと言う組み合わせは、合うに決まってる!。居酒屋の簡単メニューにもラインナップされてるぐらいテッパンなる旨いコンビネーションではないか!。そしてピリ辛ゴマだれの質感は良いのは確認済みですから、さらに期待が高まるし事実旨い。トッピングの白髪ねぎで隠れているが、豚シャブもナイスなボリューム感!ピリ辛ゴマだれは・・・むしろ豚シャブに合うのではないか!。この豚シャブだけ別皿で追加できないかと思うほど。300円なら即決で現金払いするよ!(提供不可だと思うけどー)。
 
 
 
 
<具材他> 白髪ねぎが最高の仕事!ピリ辛ダレに絶妙に絡み平打ち麺と豚シャブを強烈に相性でアシスト!
 
 思えばとってもシンプルな具材構成で、豚シャブの他は白髪ねぎときゅうりだけだった。それはそれで寂しくないのは、白髪ねぎがとっても仕事をしてくれたからと感じます。このピリ辛ゴマだれが混じった白髪ねぎは、旨さ最高で、しかも豚シャブにも麺にもよく絡むだけでなく、それぞれに相性が最高に良い!。強烈に旨さをアシストしてくれるのでして、辣油の粉成分みたいなのも混じって余計に旨い。まさに魔法の白髪ねぎ。自宅でこれも真似して作ってみたいのだった!
 
 
 
 
 総じまして「ゴマだれ中華のハイパーピリ辛!ビールとの相性トップクラスの冷やし麺!夏の休日昼飯ならこれ!」と伝えたい感動もの。お盆休みに何気なく訪問して食ったにしてはとても最高の収穫。そう言えばこの日テレビの星占い・・・オレの星座は星5つ。こう言うラッキーに結びついたのかもしれんが、そういう運勢ならダラダラ休みで使い果たしたくなかったかも(汗)。まぁ楽して旨い展開はそんなにないのでこれも良しと言ったところか?。そんな旨さの運命的出会いに感謝しながら、とっとと最後に詠って、いつものように締めたいと思います!。
 
 
 
   気がつけば
   お盆休みも
   後半戦
 
 
   
   思い出づくり
   ラーメンばかり
 
 
 
 お粗末!と言うことで家族にも感謝しながら合掌!!今日も本当にごちそうさまでした!!!

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

どもです。
この冷や中は良いですね❗
冷やし混ぜなかんじがgoo

ラーするガッチャマン | 2019年8月19日 07:37

お、麺が良さそうです!

二三郎 | 2019年8月19日 09:37

こんにちは
先日こちら方面へ流してた時伺うか悩んだんですよね~
こんな感じの麺は好きなんで嵌りそうです。
ヌッチヌチなんて変態チックな表現が個人的にはドストライクです(笑)

がく | 2019年8月19日 11:18