なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「味玉チャーシュー麺(黒)」@麺屋武蔵 武骨の写真8月16日(金)18時54分
外待ち3名、中待ち5名ほどに接続です!
まだレビューはしていませんでしたが6回目くらいの突撃
いつも行列のできるお店ですが今のところ最高の一杯には出会っておらずメニュー制覇の突撃です!

4分で店内昇格
2分ほどでお声がかかりました^_^
客スペースが厨房で別れてしまっていて、一度店を出て向かいの席の方を案内されました
19時着席
7分でのご対麺です!

先ずはスープから
表面を黒く覆うスープは、マー油とイカ墨🦑
焦がしニンニクが先ず訪れ鼻に抜ける香りはイカ墨を感じます!
黒いのは表層のみで中は豚骨醤油の味ですね
マー油感は、なんつっ亭のパンチに比べたらかなり薄め
イカ墨も聞いていなければ、気が付かないかも…

麺は加水低めの太麺でポソポソした歯触り
コレが細麺ポキポキならば博多豚骨な感じですね

特徴的なのは上に鎮座する分厚いチャーシューというよりも角煮!
脂身が多い豚バラ肉を煮詰めて柔らかくホロホロとほぐれます!
味付けは濃くは無く、脂身が多いからかバターの香りのような感覚があります
もう少し甘辛の味付けとか表面こんがり焼いた感じでも良いのかと
4つも塊肉が載りますが、全て同じものなので、少々飽きます…

ネギと一緒にいただくと香り高く美味いです

メンマは黒胡椒が香り、繊維方向に柔らかくほぐれるシャキ感あるもの

玉子は見た目ほど味は無く普通です

この一杯で1,500円はちょっと高過ぎる!!
角煮は1つで十分
玉子も不要
並びが無ければ話のタネに食べてはいかが的な一杯でした!

ご馳走さまでしたー

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。