なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「特性濃厚蕎麦 + 和え玉」@亀戸煮干中華蕎麦 つきひの写真ずっと来たかった「つきひ」さん。
何度か来ては断念しつつ三度目。
18:40到着(先客3、後客7)。
10分強並んで18:52着席。
卓上は、一味、胡椒、コンブ酢、イカ酢。
着席から2~3分で着丼。
トッピングは、豚チャシュー、鶏チャシュー、刻み玉葱、味玉、海苔、九条ネギ。

スープは、
ドロで濃い!
煮干濃い!
塩分濃い!
兎に角濃い!
濃い中に感じる苦味は煮干だが、甘味は鶏か?
麺は、ポキポキの中ストレート。
ドロ系の濃厚煮干には「これしかない」って感じの麺。
チャシューは豚も鶏も低温調理で柔らかい。
鶏はシットリでボソボソ感は全然無い。
豚は肉の歯応え残しつつ旨みも楽しい(燻してない?)。
味玉は何日か漬けた黄身がゼリー状で好みだが、スープが強く味がわからない(笑)
刻玉葱が濃厚な口の中をリセットしてくれて良い。

半分食べた所で和え玉をお願いする。
トッピングは、豚チャシュー、鳥チャシュー、刻み玉葱、魚粉。
マゼて食べてみると、塩分はそれ程高く感じない(脂はバター?)。
舌が濃厚蕎麦の塩分に慣れたのか?
濃厚蕎麦のスープに漬けて食べても塩分は、高く感じないのでとてもいい感じ。

煮干しは堪能できるが私には塩分高目だった。
インパクトのあるツウの1杯だと思った、
暫くするとまた食べたくなりそうな気がする。

麺メモ「三河屋製麺?」
次は「中華蕎麦」

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。