なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「醤油ラーメン+半炒飯セット 850円」@あいらくていの写真会社から高田馬場駅に向かう道中にあるお店で、オープンしてから10年近い歴史はあるものの、いつも繁盛している印象はない、ひっそりといつでも傍に居てくれるような存在の町中華店が、こちらの「あいらくてい」さん♪

ギトギトな昔ながらの町中華店でもなく、食べ放・飲み放をやっているような中華居酒屋でもない落ち着いた中華店で、シックな造りながら町中華定番の漫画コミックや焼酎・紹興酒ボトルも並んでいるので、固定のお客さんが多いようだ

看板で日替り(この日は)「A・棒棒鶏冷やし&半炒飯880円」「B・黒逗酢豚定食720円」「Cしらす炒飯700円」を確認しつつ、レギュラーランチで麺&半炒飯(850円~880円)・5種の定食(720円~770円)・叉焼炒飯(650円)もあるメニュー構成

平日12:40とランチピークゴリゴリな時間帯に到着すると、カウンター3席・2人卓&4人卓が10卓近く・4人卓の小上がり×2卓と広々とした店内は、近所のサラリーマン的な先客が3~4名ほどに後客で4人グループも安心して収容のゆったり空間

いつでも行ける的な感覚から、数年ぶりの訪問だったので、醤油ラーメン&半炒飯(850円)と当り障りのないセットを注文すると、カウンターの向かい側にある厨房スペースにて4人の男女が稼働し始め、大きなレンゲがinしたラー丼に続き、半炒飯も着皿

中華チックなメニュー構成だったので意外だったが、醤油ラーメンは節こそ強くないがあっさり醤油でオイリーさも低めな和風チックな仕上がりをしており、ギラギラした町中華のインパクトは影を潜めた一杯

色合い通りに醤油塩っぱさも控えめなスッキリ系で、具材のレン草は豚骨醤油の家系でクタ茹でで定番だが、サッと茹でただけだとアッサリ系な醤油にも良く合うのは新しい発見で、バラ巻きチャーシュー・もやし・メンマ・小口切りのネギ・海苔・カーフゆで卵(固ゆで)と、クラシカルなラインナップ

麺は中細ちじれで黄色い中華麺が使用され、麺量はそれほど多く感じなかったが、半炒飯の存在感がデカく、炒飯の中には枝豆もinした珍しいタイプで、醤油っぽさ抑えたパラパラ系に仕上がっている

以前に訪問した時には、もっとガッツリした定食で満足感を得た記憶があるが、今回のラー&チャーは両方共にあっさりテイストだったので、しっかりと食したい時には定食や丼物の方が良いだろう(^^;

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

全体的に油脂感軽めでしょうか。
スープの浮き油控え目で、米粒もパラッとしていて。
食後もたれずにすみそうです。

浅茹での法蓮草と枝豆がユニークですね、

祝コメ、有り難うございます。

おゆ・Sometimes | 2019年9月17日 17:18

どもです。
飛ぶ抜けて美味しいメニューは無く、平均以上にまとめて
固定客を掴んでる町中華ですね!

ラーするガッチャマン | 2019年9月17日 18:26

こんにちは。
ラーメンもチャーハンもあっさり仕様とのことで、ガッツリではないですが、仕事の合間の昼食にはちょうど良さそうです♪混んでなくても地元に愛されてるようなので、これからも頑張ってもらいたいですね(*^^*)

poti | 2019年9月18日 09:24

おゆさん、コメントありがとうございます!

以前に訪問した際には、一品一品がどれもクオリティが高かった印象なのですが、ラーメン&炒飯はチョイとボリューム不足というか、正直ハズレでした(-_-メ)
そんなに人通りの多くない場所で、長年看板を守っているので実力はあると思われます(^^;

つちのこ | 2019年9月18日 09:26

ラーするガッチャマンさん、コメントありがとうございます!

日替りのラインナップも、いつも工夫が感じられ固定客は定着しているようです(^^)
定食や丼モノでリベンジ訪問しようと思います♪

つちのこ | 2019年9月18日 09:28

potiさん、コメントありがとうございます!

町場の油ギッシュなお店と違って、調理をしている人との距離があるのですが、逆に女性客も入店しやすいお店です(^^)
相変わらず清潔感はあるな~♪なんて思って、入口付近を確認するとマンガのコミックもあって安心しました!

つちのこ | 2019年9月18日 09:35