なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「にんにくラーメン 通常価格750円 チャーシュー100円」@にんにくラーメン ぼっけもん 幡ヶ谷店の写真狛江に本店を構える「ぼっけもん」さんは、以前に訪問した際にボリューム感・CPととても好印象を抱いており、2016年の年末にこちらの幡ヶ谷店がオープンしたのは知っていたが、今回はグルーポンの割引きクーポンを利用して初訪問

京王線・幡ヶ谷駅の真上とアクセスは良好なのだが、バイクを駐輪する場所に頭を悩ませていたものの、目の前にある駐輪場がバイクも自転車も2Hまでは無料と知って安心してGo

家系の「武蔵家」と「桂花」の2大メジャー店に挟まれた立地で、平日14:00に到着すると、店舗外側に券売機があり、ラーメン(650円)・油そば(650円)・にんにくラーメン(750円)の基本構成で、今回はにんにくラーメンを500円のクーポン価格でお得に実食

追加トッピングもたまご増量(70円)、味玉・生にんにく・チャーシュー(各100円)、チーズ(150円)、ニラ増量(200円)にライスも100円で提供しており、ライスが合うとも考えたが、にんにくラーメンはノーチャーシューなのでチャーシュー1枚の食券を購入

縦に長い店内はカウンター7席と決して広くは無い構造で、遅めな時間帯でも先客2名・後客2名と賑わっており、アジアンチックな女性1名でのワンオペで、辛さを0~5辛まで選べたので3辛でオーダー

狛江店も保温加工された特殊な丼が使用されていたが、こちらのお店も真空タンブラーのような造りの丼が使用され、「熱いのでお気をつけ下さい!」との注意と共に着丼したが、外側は全く熱くないのにスープは熱々状態がキープされている

川崎のソウルフード・ニュータンタンメンのような「かきたま仕様」のたまごフワフワスープにニンニクがガツンと効いており、狛江で食した際に2辛でノー問題だったので3辛でお願いしたが、4や5でもイケる辛さレベル

ニラ・ニンニクのワイルドさにシャープな辛味が効いているが、醤油の「カエシ」の分量が少ないのでは?と思えるスープのバランスだったが、卓調にある岩塩のミルを投入するとリカバリー成功

他にも黒コショウ(ミル)とラー油&酢(油そば用?)が並び、醤油ダレや唐辛子系・ニンニクがあると嬉しい卓調のラインナップで、固めに茹で上げられた黄色いストレート麺はモッチリとした噛み応えがあり、麺量はそれほど多く感じなかったのでライスも付けるべきだった

100円で追加したチャーシューはレアチャー気味で柔らかい上に脂身とのバランスも良く、熱く焼かれたステーキ鉄板にご飯と生玉子が乗った「鉄板飯」が狛江店の名物だったので、幡ヶ谷店でも楽しみにしていたが、厨房が狭いためかこちらでは提供していなかったのは残念(*_*;

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

どもです。
ニンニクと歌われると興味は引かれるけど
果たして匂いがどうだろうと、どうしても
休日訪問に考えてしまいます(*^^*)
本当は好きなのでガッツリ食べたいのに😅

ラーするガッチャマン | 2019年9月19日 18:24

グルーポンの有効活用編ですね。

未知店ですが、ニュータン的なジャンク系に、
この洒落た容器とはユニークですね。
狛江店の鉄板飯、食べ応えがありそう。

おゆ・Sometimes | 2019年9月19日 19:07

こんばんは。
こちらは狛江の店舗は行ったことありますが、確かに鉄板飯のオーダー率高かったですね!前回はニンニクラーメン食べたので、次回はご飯ものにしようと思ってました^^こちらにはないみたいなので、ちゃんと狛江に行かなくては!

poti | 2019年9月19日 21:09

ラーするガッチャマンさん、コメントありがとうございます!

こういう日はランチを食す前に対面仕事は終了させて、食後はコツコツと事務仕事に時間を費やすパターンです♪
休日だけじゃ、追いきれないお店がたくさんあります(^^;

つちのこ | 2019年9月20日 11:17

おゆさん、コメントありがとうございます!

ニュータン好きならおススメなお店です♪
このタイプの保温丼は特許でも取っているのか、とても良い構造なのに他店ではまず見かけません(*_*;

つちのこ | 2019年9月20日 11:19

potiさん、コメントありがとうございます!

狛江店の「鉄板飯」は、ありそうでなかったシンプルメニューですし、家でも作ろうと思っていますがなかなか実行していません(^^;
味のクオリティはそれほど違いませんでしたが、幡ヶ谷店はかなり狭いので、狛江店の方がゆったりと食せますネ♪

つちのこ | 2019年9月20日 11:22