なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ちゃーしゅーめん(煮豚)+吊るし焼1枚+餃子3個」@一乃胡の写真移転した名店
(現在,この店の近くを流れる秋山川氾濫の映像が流れている状態,複雑な気分だ)

臨休で逃したのが残念で,翌日すぐに来た。
前日の空っぽの駐車場が頭のどこかにあり,これぐらいでいいだろうと開店20分前に到着したのだが,もう駐車場はほぼ埋まり,入り口付近には人だかりが……。
ウェイティングボードには,既に12〜13組の名前が書かれている。
ザッと見て40番めというところだろう。
甘かった。
店は新築らしい和モダンな一戸建て。
儲かってますな。

ほぼ時間通りに開店。
大箱なのでそれほど待たないのかと思ったが,1順めが入った後はかなり待たされ,名が呼ばれたのは開店から40分後だった。
メニューは,「らーめん」と「ごまらーめん」,それらにラー油の入った辛い版の計4種が基本。
移転前にいただいた「ごまらーめん」は面白かったのだが,基本メニューがメチャ美味しいとのレポを見ての再訪なので,チャーシューを増すことにする。
「ちゃーしゅーめん」には「煮豚」と「吊るし焼き」があり,前者は780円,後者は900円とかなり差がある。
吊るし焼きチャーシューは1枚100円で増せるので,両方味わうために煮豚ちゃーしゅーめんにトッピングすることにした。
この後の店は考えずに餃子3個も注文。
780円+100円+300円,計1180円也。
注文から約15分後,提供されたのは,水面を埋め尽くすチャーシューがド迫力の一杯と,いかにも皮が分厚くでかい3個の餃子。
これの5個は一人じゃ持て余すだろう。
流石Aチャン。

麺は自家製だという中加水平打ち太縮れ。
「青竹手打ち」を謳ってないので,製麺機で作った麺を手もみしたものと思われる。
青竹手打ちのいわゆる「佐野ラーメン」の麺とはちょっと違うのだが,つるもち食感と確かな噛み応えは秀逸。
変なこだわりがなければ,一般的にはこの麺の方が好きだという方が多いだろう。
何だか会津麺を思い出した。
スープはいかにも「おぐら屋」さん系らしい,醤油は香りづけ程度の澄んだ塩のような淡麗系。
鶏ガラと野菜を濁らないようにじっくりと弱火で煮込んだものらしいとが,間違いない美味さ。
塩好きのハートにもズキュンと響く。
麺もスープも申し分ない。
具は,ねぎ,メンマ,カイワレ,チャーシュー。
チャーシューの量に圧倒されるが,ねぎもメンマも多め。
カイワレの飾りつけは,佐野ラーメンでは珍しい。
チャーシューは煮豚2種,吊るし焼き1種の計3種。
煮豚は肩ロースが2枚,バラロールが2枚。
「柔らかく口の中でとろける」と,パンフレットには書かれているが,とろけるはちょっと大げさ。
しかし,確かにやわらかくジューシーでメチャクチャ美味い。
厚みがあり適度な噛み応えが残っているのが逆にたまらない。
特にバラロールの片方が端豚で,二郎系かと思うような大きな塊。
メチャ嬉しい。
吊るし焼きは肩ロース。
こちらは煮豚よりも身が締まっていて香ばしい。
3種楽しむのはいいが,もっと美味しい吊るし焼きを知る身からすれば,煮豚だけで十分かな。
とにかく,計5枚の絶品チャーシュー。
肉好きの満足度はビンビン跳ね上がる。
麺量は180gほどだと思う。

餃子は,これまた自家製だと思われるもちもちした皮が秀逸。
焼いた部分はカリッとしているのがたまらない。
餡もぎっしり詰まっていて,前日の4個300円の餃子もリーズナブルだと思ったが,同価格でこの3個の方がボリュームも味わいもはるかに上。
佐野ラーメンの店は餃子を置いている店が多いが,この店は特にお勧めだと思う。
お一人様ラーメンのサイドメニューとしては,3個が限界,5個は危険だ。

青竹手打ちじゃなければ佐野ラーメンじゃない……などと変にごねなければ,麺もスープもチャーシューも非の打ちどころのない,肉好きには悶絶ものの至高の一杯。
出身店の「おぐら屋」さんもおそらく手打ちじゃないしね。
麺家 ゐをり」さんでいただいた塩も「ネオ佐野」だと思ったが,この店の一杯は,より伝統的な佐野ラーメンの良さを残しながらも「進化版」というイメージ。
とにかく美味しかったので,佐野市の佐野ラーメン過去最高点を謹んで献上する。



蛇足;
元この店があった辺りは秋山川が氾濫し,すごいことになっているようだ。
佐野の数多くの店の中には被害に遭っている店も多いだろう。
一日も早く復旧することを願っている。

投稿(更新) | コメント (16) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

RAMENOIDさん、
北関東や長野はえらいことになっていますね。横浜の我が家は無傷でした。
皆さんがご無事でありますように。

まなけん | 2019年10月13日 08:23

おはようございます
埼玉も洪水えらい事になってますね。
自分は食べ歩きが大変かなと違う地域に来てますが。
豪華絢爛ですね。味が保証されてる店はトッピングとか増しても損はないですからね。不味い店だと地獄です。
いちのえびすはまた行きたいです。餃子5個で。
今日は半額レポなので、明日佐野ラーメン上げる予定です。川の上流の方面の店です。

あらチャン | 2019年10月13日 08:38

どもです!
青竹手打ちじゃないものの、
平打ち手もみの良さに加えて
塩派の心を掴む澄んだ醤油スープに
とろけるチャーシューですか。
40番目でも待ちは1時間くらいなようですし、
回転も悪くないですね。
腰さえ悪くなければこの休暇を利用したのに

さぴお@腰痛により機能停止 | 2019年10月13日 08:42

こんにちは!
おぉ!チャーシューが美味そうですね!おっきな餃子!良いですね!

みずみず | 2019年10月13日 13:02

どもです。
先日、佐野らーめん好きの嫁と行こうかと
検討したお店です😄
たぶん多少なりとも浸水したかもしれませんね😓
大事に至ってなければ良いのですがm(_ _)m

ラーするガッチャマン | 2019年10月13日 13:18

こんにちは(*^^*)

秋山川という名を何度聞いたか。
被災された地域の、一日も早い復旧をお祈りします。
その暁には佐野にも駆けつけます。

としくん | 2019年10月13日 15:57

響きましたね!
青竹には拘らないので、覚えておきます。

地図で確認すると、
現店舗の東側の秋山川と、
左程は離れていませんね。

此方の佐野を含め、
洪水等の台風被害には心が痛みます。

おゆ | 2019年10月13日 17:11

こんばんは!

秋山川氾濫の映像が流れる度に、心が痛みます。
ウチの近所は荒川の堤防決壊を寸前で免れましたが、コチラのお店も問題なく営業出来ることを祈るのみです。

こんばんは。
これは、写真からも旨さがビンビン伝わりますね。
台風被害強烈でしたね。
地球温暖化で台風が大型化してるので今後も心配です。

kamepi- | 2019年10月13日 18:53

こんにちは。

早々にリベンジですね。
高評価なので、追従します。
明日、栃木に行こうと思いましたが
被害が酷そうですので、自粛しておきます。

ももも | 2019年10月13日 19:34

こんばんは~
いやぁ、凄い雨でしたね(^^;)
速やかな復旧が進むことを願っています♪
こちらは、煮豚が切り難そうです(笑)

銀あんどプー | 2019年10月13日 19:42

こんばんは.
次の日にもう行ったのですね.すごい.
私もオープンした次の週に行きました.綺麗なお店でおいしいラーメンを堪能しました.
やはり餃子はおいしかったですか.頼めばよかったな.

Paul | 2019年10月13日 22:45

こんばんはぁ~♪
今回の台風の被害の合われた方にはお悔やみ申し上げます。
佐野も大変ですね。
ちゃーしゅーめん(煮豚)+吊るし焼1枚+餃子3個
このセットを食べられるのは
RAMENOIDさん、もももさん、KINGさん、あらちゃん、さぴおくん、銀プーちゃん、potiさん、上席さん、グルさん、naoさん、かなぁ~(笑)

mocopapa | 2019年10月13日 23:15

こんばんは
佐野も凄い被害になってしまいましたね。
心苦しいですが、復興する様応援するしか無いですね。
餃子デカいですね、それにこのチャーシュー、撃沈しちゃいます(笑)

がく | 2019年10月14日 20:54

どうも~

佐野市はかなり被害を受けていて、大変そうですよね…
お店もやられているところは多いでしょうし、復活・復興に向けて応援していければ!
しかしチャーシュー麺に餃子だと凄まじいボリューム感ですねw

ペンギン軍曹 | 2019年10月14日 22:44

こんにちは。
もう見た目から 美味しそうです。
こちらも 行ってみたい。

M | 2019年10月22日 12:31