なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ラーメン + うずら味玉」@ラーメンエースの写真10/11(金)の20:51頃に行ってきました。
ここは以前から気になっていた二郎系の店で、並ぶのかなと思ったけど、すぐに入れたからよかったな。
席に着き10分弱で着丼。
コールは、ニンニク、アブラでお願いした。
ということで、まずは軽くスープから。
ここ手のラーメンにしては、上品というか味はそこまで濃くなく、ちょうどいい塩梅。
乳化もそこそこでなかなか美味しい。
麺は、よくある二郎系の麺。
太麺でオーションの独特の風味がいい感じである。
茹で加減はやや固めで、個人的にはほんの少し柔らかめがよかったかな。
具は、豚2枚、野菜、追加のうずらにニンニク。
豚はバラかな?
2切れとも脂身がついており、ひとつはやや小ぶり、もうひとつは分厚く大きめなもので、味付けも濃すぎず薄すぎずちょうどよく美味しい。
たまに豚マシにすると、豚の味が濃くてスープの味が辛くなってしまうことがあるけど、ここはそういったことはなさそうだ。
野菜は見た目は盛りはそこまでではないかなと思ったが、デフォでもそこそこな量で、個人的にはちょうどいい感じ。
キャベツの量は多いとはいえないが、感じることができる程度には入っている。
うずらは5個で、普通の味玉とは違いひと口で頬張り、それが5回楽しめるという良さがあるかな。
箸休め的にもいいね。
アブラは粒状のもので、個人的には塊状のものが好みだが、これはこれでスープにコクを増し美味しい。
卓上には、カレー粉、青のり、唐辛子、タレ胡椒といった味変アイテムがあり、なんとなく青のりを入れてみた。
また少し違った風味がでて、これはありだな。

全体的には違和感なく、二郎系ラーメンとしてのクオリティはなかなか高いのでは。
美味しくいただき、満足度も高かった。

食べている時に店内待ちができ、食べ終え外に出たら外には10人以上の行列が。
少しタイミングが遅かったら、こうだったのかと思うと改めてラッキーだったな。
近くには最寄駅はなさそうだが、大学がいくつかあり、学生には安定した人気があるようだ。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。