なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
94

国家2種の試験に合格、採用面接を受けにさいたま新都心へ。
散々な面接で適当に帰らされたあと、折角普段来ないこっちの方に来たんだからと燦燦斗へ。

開店前の段階で2名待ち。
開店時には私を含め6人程度だったでしょうか?
店内に通されると、席の後方に製麺機が。
ということは自家製麺ですね。

注文はつけ麺。
そして、待ってる間ずっとめんまの匂いがしてたので、期待を込めてメンマと味玉。

程無く配膳。
麺は少し平うち気味の麺。

一口食すと、比較的アッサリ。
ただ、比較対象が最近より一層ドロドロになっている平井の大黒屋なので、まあまあ普通か。
それでも少しアッサリ目かな?
しかし、嫌なアッサリではなく程よいアッサリ。
暴力的に一発目から殴りつけてくる感じではなく、最初はロックアップから始まるプロレスのような感じ。
なので、食べていても全く飽きない。

そして、特筆すべきは麺。
いろんな自家製麺や浅草開花楼の麺など食べましたが、一番と言っていいほどのレベルでした。
めんまは自家製でしょうが、あまり特筆すべき点はナシかなぁ…。
もちろん自家製というだけで評価に値するのですが。

なかなか普段いかない場所にあるのが残念ですが、近くに行ったら訪れるだけの価値はありますね。

大満足でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。