なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「小ラーメン豚入り(ヤサイニンニク)@750」@ラーメン二郎 桜台駅前店の写真2010.1.28(木)22:10。前回来たのは11月なので、2ヶ月半ぶりの訪問です。ひところは2週に一度は必ず行っていたのに、最近は新規開拓に勤しむあまり足が遠のいていました。で、びっくりしたのが並び。少ない!確かに閉店間際ですが、外待ち4名は驚きの少なさ。最近こうなんでしょうか。並び初めて5分もしないうちにあと一人になり、食券を購入。豚入りが残っていたので、以前撃沈しそうだった経験を無視して小豚をポチっ。その後3分で着席できました。…と思ったら、コップに水を入れて荷物をガサゴソとテーブル下に入れ終わるやいなや「小豚の方は!」とコール・タイム。列に接続から9分でした。早い!「ヤサイニンニクで」とお願いしました。

受け取った丼は、豚が凶悪です。ここの小豚の豚量は、今まで食べた直系、亜流、インスパのなかでも飛び抜けて多いですが、この日ももやはり多かった。ヤサイマシ、マシマシにしなくて良かった。そしてまずは野菜をスープに沈め…あれ、スープが少ない。以前よりスープがずいぶん減りました。その代わり、濃いです。桜台というと、同じ西武池袋線沿線のひば二の濃さに比較してライト目なスープという、ある種棲み分け的な違いがあったのですが、この濃いど乳化スープは調子が良いときのひばりのよう。少ないけれどうまい。麺は形状こそ変わらず平打ち太麺ですが、前よりも硬めになったようです。この方が好み。しかしビックリしたのが野菜。キャベツ率が高いのは前からですが、そのキャベツがほとんど生!といっても千切りキャベツのように刻まれているので、サラダ感覚です。面白いですね−。これはこれでおいしいです。そして豚。やはり凶暴でした。人によってはパサ気味と受け取るかもしれないガッシリしたもので、「肉!」全開です。でも脂身部分はとろとろでジューシー。巨大な塊が5個ありましたが、飽きることなく食べ進められました。

12分で完食。最近並んでいない店で食べていたせいか、ちょっと前より時間をかけましたが、気持ちよく食べ終わることができました。…ということは、麺量が減っていますね。確かに腹具合もずいぶん楽です。これくらいなら、恐れずに豚増しを頼めるので、個人的には嬉しい変更です。もしかするとスープ等、試行錯誤期間なのかもしれないので、また近いうちに食べに行こうと思います。ごちそうさまでした!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 6件

コメント

まだコメントがありません。