なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「小ぶたダブル(ヤサイニンニク)@850」@ラーメン二郎 ひばりヶ丘駅前店の写真2010.8.25(水)11:35。体調不良(という名の気力不良)で午前半休を取ったので、昼にどこかで食べよう…とお店を物色。本日も帰りは遅くなるため車で出かけるので、なかなか行けないところにしたいなぁ…と思い、いくつか候補を挙げて車に乗り込みました。が、突如はち ~減量中~さんのラーメン二郎 ひばりヶ丘駅前店のレビューが頭をよぎり、「時間も丁度いいし、もし並びが少なかったら…」と、先に偵察することに。…で、車で通りながら確認すると、待ちが4名!「決まりだ…」すぐにちょっと先のパルコ横のコインパーキングに車を入れ、お店に戻りました。

外で待っているのは1人増えた5名で、6番目に接続。…ただ、これはまったくの早とちりでした。そう、まだ開店直後でだーれも食べていなかったんですね!開店時間に来るなんて初めてのことで、こういう状況を想定していませんでした。結果、20人弱の待ちと変わらないということですね。まあ、もう並んじゃったので引き返しませんが。

どんどんと丼が提供されていき、食べ終わった人が出てきて列が進み始め、並び始めてから13分で券売機の前へ。おぉ~、久しぶりに見ました豚W。さすがは早い時間。そうなったら、もうこれしかないでしょう。小豚Wの金二本線のプラ券をゲットし、カウンターに着席。ひたすら待ちます。そして並び始めてから約20分で遂にコールとなりました。「小豚ダブルの方は」「ヤサイニンニクで」。と、豚ダブルを用意していた店主、まな板の上にはまだ豚がたくさんあるにもかかわらず、新しい豚を取り出して切り始めます。そして3~4個の塊から切り取った肉片を、ひとつの丼へ。そうして肉の上にニンニクが、ニンニクの上に野菜が盛られて「はいっ」と渡されました。

盛りはひば二標準ですね。あまり高くない山。しかも、豚の上に築かれた山なので、見た目以上に少ないはず。でも、僕は別に野菜が大量にないからといって、残念には思わないので、問題なし。むしろ、麺、豚、野菜の量のバランスが取れているのが重要です。その点で、僕にとってひば二はベスト・バランス。ただし、全体の量が少なめですが。

記念撮影をした後、まずは底から茶色く染まった麺を引きずり出してすすります…ズズズっ…おおおっ!硬めでいい歯ごたえ!そしていい味!まるで全粒粉パンのような麺の香りに強めの醤油&出汁&化調がしみ込んで、パーフェクト!これまで食べた数十回の中で、一番旨いかも…もしかして、開店直後だから、茹で湯が綺麗でより一層美味しい?表面に余分なデンプン質が付いていない??…もしそうだとすると、これからは開店時間に照準を合わせなければならないかもしれません…

意外にも、スープはいつもの印象よりもシャバシャバしていました。表面の液体油も、浮いている背脂も多くありません。でも、味は強い。丁度目の前で、塊の背脂を寸胴に投入していましたが、最初は背脂少なめ何でしょうか。うう、基本的に閉店時間間際に訪問していた僕にとって、オープン時間直後の味は知らないことだらけ。単純に一日ごとのブレなのかもしれませんが、とにかく素晴らしい麺&スープ。

豚は、小ぶりながらもしっかり味が付いていて軟らかいものが7切れ程乗っています。しかも、見ていた通り色々な部位から集められているので、一つ一つの食感が違って楽しいです。パサっぽいものも混じっていますが、それもまた肉肉しくて美味しい。…素晴らしいじゃないですか。

ヤサイはややシャキッとした茹で加減で、硬めの麺と良く合います。そして、ヤサイの下からニンニクが出てくると、全体の味がさらに濃厚に。こうなると、もう止まりません。ヤサイと共に麺をすすり、豚をかじる。すすって、かじる。この繰り返しです。この間は何も考えずに、ただひたすら食べるのみ。旨い…

ただ、至福の時間もあっという間に終わりがやってきます。固形物完食まで7分。もう、モヤシとニンニクのかけらがスープに浮かんでいるだけです…さびしい。これから出勤する昼なので、丁度よい腹具合になるとは思いますが、まだこの時点では満腹中枢は働いておらず、「もう一杯!」という心の声。いやいや、だめだめ。「ごちそうさまでした!」と言って丼を上げると、「ありあとあした〜」の返事。見慣れたおばさん助手も「ありがとうございました〜」と返してくれました。

2ヶ月ぶりのひば二は、ほぼパーフェクトな味でした。きめの細かい乳化加減、液体油も背脂の塊も少ない塩梅、醤油加減塩加減。麺の硬さも豚の味、柔らかさもバッチリ。唯一残念なのは、盛りが上品なことか。麺量は250g~300g程度で、小豚Wでも腹八分目。もちろんもっと食べたければ大を頼めばいいことなんですが、小でも苦しくしてくれる他店と比較すると、ちょっとだけマイナス。あとは、麺を予測茹でしていて、かなり適当なところもありますね。そういえば今回、僕の入ったロットでは誰ひとりとしてサイズを訊かれませんでした(=予測茹で)。全員小だったのですが、もし全員大だったらどうしたのか…(そんなことほぼありえないけど)。その分、ちょっと麺量が多かったのかもしれませんが、それでこの量はやはり少なめ。だから満点には届きませんが、でも素晴らしい一杯でした。こんなお店が歩いて行けるところにあるのは、本当に幸せです。また来ます。ごちそうさまでした!

投稿(更新) | コメント (23) | このお店へのレビュー: 6件

コメント

まいど~
ひばり訪問とはいいですねぇ、ここは二郎の中でも特に安定していますしね。
開店直後が一番安定しているお店も珍しい感じがします。
個人的に二郎は夜の方がスープが煮立ってて旨いと感じるのでw

Juventus | 2010年8月27日 02:31

ども。

この暑いのに。。。
まー野菜を摂ることは
いいことだよぉ

会津愛おし ぶるぢっちゃん | 2010年8月27日 06:53

おはようございます!
天気予報では9月いっぱい、残暑が残るそうですよ……。二郎解禁が遅れるばかり。
ヒバジのヤサイ量はマシと言っても、それほど変わらないですのでよねぇ。
>僕は別に野菜が大量にないからといって、残念には思わない
ワタクシも同じです。

また行きたくなったなぁ、早く気温が27℃前後にならないだろうか?

はち ~減量中~ | 2010年8月27日 07:34

KMです。
おはようございます。
今回のお話もいいお話ですね。

茹で湯がきれいなこと、開店直後のスープ。
これは大事なことのように思えます。

特にスープは寸胴システムでは必ず上下で成分が
異なります(いくら手でかき混ぜても)。
均一化の攪拌は奥が深いのです。

一日のうちのブレは煮詰まることでもおきるのですが、
私は早い時間のスープバランスを食べるべきだと思っています。
特に鶏の劣化は比較的短時間で始まるようです。

KM | 2010年8月27日 08:21

こんにちわっ!

 良いですねひば二郎!
 此方の二郎で上品な二郎を初めて味わいました~
 まだ直系二郎では豚Wは経験ないけど、こちらなら食べてみたいですね~
 ただ小で良いけど・・・^^;

voice50 | 2010年8月27日 09:19

どもです!

うーん、ひば二w

私的、BEST OF J

久々、食べたいス

YMK | 2010年8月27日 11:06

こんにちは~

量は西の二郎の中では大人しい方ですよね。
でも、量が少ないのが問題なら、ここまでの高評価にはなりませんからねぇ。
この量である意味があるはずです。
だからそういう意味では、バランスを考え抜かれた量なんでしょう。
まぁ、予測茹ではどうかと思いますがw

corey(活動終了) | 2010年8月27日 12:45

こんばんは。。

私も一度こちらに行きました。。とてもバランスのよいJだと思いました。
普段よく利用するお店(いくつかありますが・・)のどちらとも違うこちら
ならではの一杯だと思います。
小豚で再訪を狙っていますが、路線が違うので帰りがほぼ遠足になって
しまいますので、ちょっと二の足を踏んでいますww
少し涼しくなったら二度目にチャレンジしてみます。

NSAS | 2010年8月27日 22:37

> juventus -祝・興南高校優勝-さま

ひばりは家から近いんですよ。お隣の駅ですから。
だから、一番はまってた時は3日連続とか行ってましたw
スープに関しては、確かに時間が経過したことによる煮詰まりが
いいほうに作用することがあるとは思いますが、
麺に関しては、開店直後のほうがいいのかもしれないと思いました。
KMさんも仰ってますが、一日の中のブレを何とか知りたいものです。
1日に何度も食べるのは、さすがに無理ですが…w

the_sphere | 2010年8月27日 22:52

> ぶるまさま

いやいや、暑さなんてカンケー無いです。
レビューしてませんけど、昼に千里眼とか、
夜にさんこまとか、フツーに行ってます(爆)
ただ、ひばりは「ヤサイを取る」のに適した店じゃないんですよね…w

the_sphere | 2010年8月27日 22:53

> はちさま

暑くても、二郎!暑いからこそ、エネルギー補充に二郎!
というのはどーでしょう(爆)
ひばり、クーラーの効きが悪くて、席によってはかなり暑いんですよね…
扇風機で熱風がやってくることもあるし…
でも!手ぬぐいを2枚持参して、一枚は首に巻き、一枚で汗をふく!
そんな感じで対処してます…

the_sphere | 2010年8月27日 22:55

> KMさま

またまた含蓄のあるお言葉を頂きました。
一日のうちのブレ。
確かに、良く行く蓮爾さんこまでは、閉店直前に食べることが多く、
煮詰まっているのを実際に何度も体験していますが、
他の店ではあまり考えたことがありませんでした。
同じ店に何度も行くならば、そのあたりのチェックもしてみたいですね。

均一化は本当に難しいですよね。
前に石鹸屋で開発していたことがあるので、
立米規模のタンク内の撹拌の難しさを身をもって体験しました。
でも、その均一化を後押しするのがエマルジョンですよね。
寸胴内で充分に乳化させることができれば、
おのずと均一化は実現されるのではないかな、と思います。

the_sphere | 2010年8月27日 23:00

> voice50さま

そうなんですよね~。
ひば二って、まとまりが良くて、ある意味上品なんですよね。
こちらの豚、美味しいけれど大きくないので、
ダブルで食べても苦しくないと思いますよ。
レビューに書いたとおり、複数の塊から切り取って乗せてくれるので、
単調さも回避されます。是非試してみてください!

the_sphere | 2010年8月27日 23:02

> YMKさま

YMKさんもひば二がお好みでしたか。
やっぱここはいいですね~。
爆盛りを期待する二郎ファンには評判悪いですが、
二郎が苦手な人、二郎初心者でも美味しく食べられるんじゃないかと思います。
土曜日に来られることがあったら、是非連絡ください~

the_sphere | 2010年8月27日 23:04

> りうさま

はい、体調不良とはいいわけで、気力、エネルギー不足でしたのでw
この時の一杯は、陳腐ないい方ですが、神懸かってました!
前に100点を付けた三田の一杯に限りなく近かったです。
豚だけ三田とはずいぶん違いますが。
確かに、極端な盛り、特にヤサイのマシマシは、
スープの味、全体のバランスを大きく変えますからね。
店主がまとまりのある一杯を出したい、と考えているなら、
マシマシスルーも当然なのかもしれませんね。

the_sphere | 2010年8月27日 23:07

> coreyさま

「もっと食べたい!」と思う量って、再訪を促す強力な隠し味かもしれませんw
あと、普通の人にとって、この量は決して少なくない、
というかむしろこれでも多いでしょうから、
「美味しくて、量も適度」というふうに捉えるほうが正しいんでしょうね。
予測茹では、もうだいぶ前からの悪習です…まあ、三田もですが… ^^;

the_sphere | 2010年8月27日 23:09

> NSASさま

こちら、一度きりでしたか。
ブレもあるので一概には言えませんが、
ほとんど間違いなく、「均整のとれた旨い二郎」という一杯が食べられると思います。

帰りのルートからあまりに逸脱していると、
そうそう何度も行けないですよね…
そのお気持はよーく分かりますw

the_sphere | 2010年8月27日 23:12

こんばんは~。
うー、食べたいです。
此処はホントに幸せにしてくれる店です。

水戸 稲郎 | 2010年8月28日 20:18

> 水戸 稲郎さま

こんばんは。
ここ、なんか批判もよく耳に入ってきますが、平均して美味しいですよね。
批判が増えるのも、人気店の宿命かな。
ここで二郎に出会ったのは、ホントに幸せでした。

the_sphere | 2010年8月29日 02:16

どうもです!

ひばりですか~
羨ましいですよ。。ココは大でも終始美味しくペロリでした。
絶妙な乳化具合&カネシのバランス。。
ああ、羨ましい。。

3ちゃん | 2010年8月29日 08:05

> 3太郎さま

ひばりの大は、量の多い店の小とさして変わらないですからね〜。
僕も午後から仕事じゃなかったら、迷わず大にするんですが。
そうじゃなくても、ニンニク普通に入れてもらっちゃったんで、
職場でニンニク臭を漂わせてしまったかもしれませんが…(爆)

the_sphere | 2010年8月29日 13:18

こんばんは!

普段から美味しいお店ですがこの日のスープは特に良かったですね。

ニアミスでしたね~
the_sphereさんとはご縁を感じます。
いつかどこかでお会いできそうですね!

土屋 圭二郎 | 2010年8月30日 20:38

> 土屋 圭二郎さま

本当に最高の一杯でしたね。行って良かったです。

西東京と小平というお隣同士ですので、きっとどこかでお会い出来ると思います。
丸めさんあたりが一番可能性が高いでしょうかw
その時はよろしくお願いします!

the_sphere | 2010年8月31日 01:00