なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

花月系の店舗で、魚介系と二郎系の2本メニューで営業している、流行に乗っています的なお店である。チェーンであることと真似っこでしかないことから、正直期待していないが、雨でアーケード範囲内で移動したかったので訪問。
とくにこれという理由はなく二郎系のガッツリつけ麺を選択。好物の玉ねぎも追加。前回訪問時は開花楼の麺が固すぎて、いい評価はしていなかった。
今回は、麺のゆで加減もちょうどよく前回のマイナスポイントはなかった。花月では以前太郎ラーメンという二郎インスパイアっぽい品を期間限定で出していたが、そのときより二郎系の再現率は高い。単品でもそれなりの評価をしたくなる味だったのだが、今回高評価となったのは卓上のカレー粉と辛味味噌。二郎系でカレー粉を入れたいとずっと思っていたのだが、荻窪はずいぶん前にやめてしまったそうで、なかなか念願がかなわなかったが、このお店で実現できた。しかも卓上にあるので自分の好みで入れ放題。カレー粉だけだと足りない辛味も追加できる。油が多いつけダレたったのでこれがよく混じり合いスープや野菜と絡んでうまい。玉ねぎとの相性もいい。
組み合わせの妙技のパクリなのだが、花月の背油ラーメンにどっかんほうれん草をトッピングしたときの「合わせ技のうまさ」にやられました。チェーン店なこととか、オリジナリティではないことか、他でこの組み合わせを先に食べていたらこうはならなかったとか、この高得点をつけるのは非常に迷ったのだが「ラーメンは出会い」という自身のポリシーに従い、出会ったときの印象で点数つけさせていただきました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

コメント

まだコメントがありません。