なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ラーメン ¥500」@中国食堂の写真平戸桜木線のドンドン商店街入口から清水が丘方面に進んですぐ右側にある中華料理店です。
大陸のご夫婦が営む結構本格的な中華料理の様でメニューはかなり豊富でコース料理もある。
サービスメニューだと言うラーメンをオーダー。
程なく登場したラーメンは少し濁った茶褐色のスープで油は少め、具はチャーシュー2枚、、メンマ、ほうれん草、茹で玉子、刻みネギとシンプルだが中華料理テイストを感じる。
かなり薄味で醤油も弱めだが、清湯スープの鶏ガラ出汁が効いてアッサリながらもコクを感じる味。
もう少し出汁の主張が出れば味に深みが出ると思うのだが・・・
チャーシューはパサパサで残念な味、茹で玉子は無くても良いかも。
麺はストレートの細麺、柔らかめの湯で加減であまりスープとマッチしているとは思えなかった。

こちらのスープも恐らく調理麺に合わせた物だろうと想う。
ノーマルのラーメンで食べるには淡泊過ぎ、調理した具と合わせて真価を発揮するタイプだと思う。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

麺々公平さん、こんにちは。
>ノーマルのラーメンで食べるには淡泊過ぎ、調理した具と合わせて真価を発揮するタイプだと思う。
なるほど・・・それだとノーマルのラーメンではちょっと物足りないくらいの味になるかもしれないですね。
ここへ行ったときには五目そばやサンマーメンを頼んでみようと思います。

ぬこ@横浜 | 2011年1月9日 10:55

ぬこ@横浜さん、おはようございます。

実は私、この店、ずっと中田食堂と思ってました。(笑)
どちらかと言うと素のラーメンより調理系を食べるのが正解だと思います。

麺々公平 | 2011年1月9日 11:11

具以外は大陸風っぽいですね。
最近このタイプも増えている気がします。
ラーメンの両極化か?

hanawa | 2011年1月9日 13:08

hanawaさん、こんばんわ!

>最近このタイプも増えている気がします。
少なくても横浜では大陸の方が経営するお店が非常に増えていると思います。
特に伊勢佐木町近辺はそうですね。


麺々公平 | 2011年1月9日 18:55

KMです。
しかし、この辺りはラーメン屋さんが多いですね。
価格も安いのがすばらしいです。

やっぱり調理麺向きのスープですか。
これはしかたないですね。
先日そういうラーメンを食べて、同じように感じましたよ。
カエシだけ濃くすると、少し空しいですね。

KM | 2011年1月10日 10:04

KMさん、こんばんわ!

>しかし、この辺りはラーメン屋さんが多いですね。価格も安いのがすばらしいです。
横浜の南区は中華屋さんもラーメン店も非常に多いですね、価格も¥400位からという店も沢山あります。

>やっぱり調理麺向きのスープですか。
お店としてはやはり結構本格的な中華料理がメインなので仕方ないと思います。
素のラーメンをオーダーする私の様な人は少ないでしょうから(笑)

麺々公平 | 2011年1月10日 23:00