なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
このレビューは移転前のものです。

「3/30限定チャリティーラーメン:1000円」@旨辛ラーメン 表裏の写真中華蕎麦 とみ田麺屋 一燈まるとら 本店という超実力店の店主さん達がコラボしたチャリティーラーメンが1日限定で行われるとな・・・?女房を質に入れても行かなくては!女房いませんけど。
ちょうど仕事休日だったのも神の思し召し。水道橋に吹っ飛んでいくも25人ほどの行列。まあ余裕の範囲内。この中にRDBユーザーたくさん混じってるんだろうなあ。
ぼんやり待っていると・・・冨田氏やお店関係者の方々が行列の面々一人一人に低姿勢な挨拶をしてまわりました。開店時には全員揃って挨拶。決して傲慢にならないその人柄などからも人気店の理由がよくわかります。
お、大崎氏が来た・・・。が、行列を見て諦めて帰っていきました。

さて紆余曲折を経て着席。カウンター6席の狭い店内でしたが期待感で苦にならず。狭い厨房内では7~8人ほどの人達がひしめき合って調理しております。
麺茹で担当は冨田氏。麺を秤に乗せて・・・なんだかすごく精密に量を計っております。麺を1本つまんでほんのわずかちぎったりとかで。ミリグラム単位で調整しているのでしょうか?

そんなこんなでついに着丼。見た感じ塩の清湯系ですね。ではいただきます。
美味しい!こんな塩は初めてです。清湯なのに鶏の強烈な旨みが凝縮。チープさや臭みなど一切無く、旨味の小宇宙です。
表面に浮いているのは鶏油でしょうか?それともフォアグラの脂?心地よいコクを醸し出しております。
麺もとても素晴らしい。中細サイズなのに溢れんばかりの小麦の旨味。食感ももちもちもちしており、一生咀嚼していたい。麺ってこんなに美味しくできるものなのですね。
乗ってた葱はぶっちゃけ霞んでしまって印象に無いです。けど色添えとしては大切ですね。
具のフォアグラは焼き目がついており、香ばしくトロリとしていてこれまた良い仕事。数年前にフォアグラを食べて悶絶して以来ですが、やはり調理方法が大切なのですね。
大振りのロールチャーシューも同じく焼き目がつき、しっかりとした肉質感のあるタイプでした。美味しい。
当然のようにスープまで高速完飲。余韻に浸りながら勢いでTシャツとお土産つけ麺も購入し神保町へと消え行く焼きおにぎり。

やはりというかなんというか、これほどの立役者が揃い踏みしていて美味しくないはずがありません。期待以上の一杯でした。もう一回並ぼうかと思ったほど。
おそらく採算度外視?そして1日限定なので、このメニューを再び食べるチャンスは無いでしょう・・・。味わえてよかったです。
私はもう仕事で残りの日程に行けませんが、4日全部コンプリートする猛者が現れるのを楽しみにしております。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

おはようございます!元プリチィです。
ワタクシも 30日、行ってきました。ちょうど焼きおにぎらずさんの
前後あたりに並んでたと推測されますw

でもって、旨かったですね~。
Tシャツ嬉しい 1,000円だし、売上全額募金だしで、お客も笑顔でチャリティに
参加できて、すばらしいイベントだったと思います。

プリティ | 2011年4月2日 06:57

プリティさん
どうもこんにちは。
おや、お近くにいらっしゃったのですね。存じていればご挨拶に伺いました・・・。またどこかでお会いしましょう。

ラーメンとても美味しかったですね。塩の世界観が変わりました。
Tシャツも最初見たときはニーキュッパぐらいかと思っていましたが、まさかの1000円で思わず購入してしまいました。持ち帰りつけ麺も。お得感のある(?)募金でしたね。
おっしゃるとおり素晴らしいイベントでした。被災地のためにも今後もこういうイベントに参加したいと思います。

焼きおにぎらず | 2011年4月3日 23:22