なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「『エビと烏賊とあさりのスープカレー・ラーメン(¥900)』」@無化調ヴィーガンラーメン・カレー 薬膳食堂ちゃぶ膳 東京世田谷下北沢店の写真14:00店着...メチャ狭いカウンター3席、メチャ狭いちょっとした小上がり(4席)に先客1後客ゼロ...(^O^;

てゆかメニュー表には「スープカレー」のみで「ラーメン」の文字が一切無かったが店主サソに聞くと、どのスープカレーでもラーメンに出来るとゆコトなので、1番気になった上記ラーメンを注文...んで辛さは無段階(普通は4辛)に選べるので、試し(弱気!?)に下から2番目の2辛で...(^_^; なぉお支払いは「Twitterフォロー割引」でマイナス¥100の¥800だったのでありますた♪...(-_-;)v

んでラーの製作は店内に『茹で麺機』が無かったので、大きな鍋でお湯を沸かすトコから始まったのでありやした...(^O^;

んでこのラー...スープは巷で良く見るカレー色(黄色)をしてないサラッサラ♪で粘度が無いモノ...てゆか隣でカレーを食べている先客が居たが、コチラのカレーはちゃんとカレー色(黄色)してますた...(^O^; んで一口飲むと合わせてある豚骨スープの臭いは然程でも無いが、さまざまなスパイス類の香りが結構強め...んで辛さは耐性の無い漏れでも余裕で啜れる感じなのでであった...(^O^; んで麺は中ちぢれで麺量は小振りなドンブリに合わせて150グラム程度と比較的軽め...てゆか連食にはもってこいの感じなので『主食の1杯』とするなら大盛は必須デスかねぇ...(^_^;

んで具は有頭&殻憑きの小振りな海老が1匹に殻憑きアサリが数個と烏賊(ゲソ&身)が少々と刻みタマネギに青菜が少々...んでトップに飾られた白いモノは春雨を揚げたモノか!?...(^_^; お味的にはまぁまぁとゆ感じなのだが、残ったスープにライス(コチラでは発芽玄米)が入れられれば良かったのだが、この「スープカレー・ラーメン」には別注も出来なければ単品でも売ってないのは残念かなぁ...(-_-;)

てゆか全体的には「このお店オリヂナルのカレーラーメン」として美味しいコトは美味しいのだが、ボリューム不足&コスパが微妙なのはちょっと残念かなぁ...(^_^; .

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。