なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「つけめん」@らーめん らんぶるの写真以前まだ"ホームラン軒"だった頃以来、10数年ぶり。らんぶるになってからは初訪麺。
21時で先客5人後1人。
つけめん(650円)を頂く。
昔食べたのと変わらない印象の、醤油ベースで若干豚骨出汁を感じるやや油多めのつけ汁。
シャバ系ながら、大量な葱の輪切りが投入されている事で抜群に麺と絡む。
具は大判チャーシューに味付濃いめのメンマ、モヤシ、固ゆで卵スライス。
ややしょっぱくなりがちなつけ汁に、モヤシが口直し的な役割を果たしてる。
麺は中太縮れ麺で、つけ汁との絡み良し。
全てがつけ麺を旨く食う方向に向いた黄金比率。しみじみ旨い。
これが計算され尽されたものだとしたら凄い事。
でもつけ麺ブームがくる10年以上前から作ってるんだから、有り得る話。
当時は大勝軒も一部マニアにしか知られてない時代で、つけ麺といえばここと新宿の昌平しか知らなかった。
仕事で立川に来た時に昼飯抜きで15時過ぎとかによく来てて、腹減ってるのもあってメチャメチャ旨かった記憶がある。
心の故郷的な店。末永く続けて欲しい。また行こ。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

まだコメントがありません。