なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「なんこつそーきそば(八重山麺)¥850」@沖縄食堂 ちゃんぷる亭の写真2012.01.03

昨晩、食べ損ねた“沖縄そば”。どうしても頂きたく、本日家族サーヴィスのついでに、こちらの商業施設内にて♪

正月休みの為、物凄い混雑様。15分程待った14:05入店、沖縄の家屋をイメージした座敷に案内されます。メニューは沖縄一品料理から、ジューシーの付く定食まで。今回は“そーきそば”をオーダー。しかし、850円か…。

揚げラフテーをつまみに、オリオンビールを頂きながら待つこと16分、少し白濁したスープを湛えた一杯が登場。香りのメインは鰹節w

早速、そのスープから。
ズズズズ~。オゥ、なんとも優しい和風味。メインは鰹節、若干豚の風味(“ソーキ”から染み出したものか?)も感じますが、どちらも上品に優しい効き具合。塩分も程よく、とても清楚なお味w 物足りない気もしますが、すっきりとした味わいは、いかにも“沖縄そば”♪

お次は、ストレートの丸麺を。平打ちの“沖縄そば”の麺に比べると、かなり細め。
ゾゾゾゾゾゾゾゾ~~。ツルツルした啜り心地(ちゃんと茹で揚げ後に油がぬられているのか?)に、ヌルっとした歯触り。粉感が顔を出し、噛み締めるとモチっとした歯応え。まさにウドンw 微かなカンスイ臭が“沖縄そば”であることの唯一の証w

具には、ナンコツソーキ、カマボコ。薬味の紅生姜、小葱。
ナンコツソーキは、砂糖醤油でシッカリ煮込まれたていて、肉の部分はトロトロホロホロジューシーでウンマイ♪ 生姜・泡盛の風味が、清涼感と深みを足しています。透明なナンコツ部はヌメーとしたゼリー状で、チュルチュル頂けます。いや~~こちらもウンマイw ナンコツソーキから豚感と醤油感が染み出し、時間が経つと、スープを更に味わい深いものにしていきます。
カマボコは、気持ちザラっとした舌触り。魚本来の甘味を感じさせる、優しい味付け。
小葱は季節の関係か、辛味や風味よりもザクザクした歯応えが印象的。
全体的におとなしめな一杯に、紅生姜のしっかりした風味と辛味は、とても良いアクセントに思えます(ただの紅生姜好きですがw)。


食べ終えると、爽やかな後味。レディースセットを頂いた妻は、シンプルな味付けと、野菜類の多さにかなりの高評価。
しかし、これで850円…。ショッピングモールのテナントだから致し方ないのか…。あと、もう少しボリュームがあっても…^^;

“沖縄そば”に関しては、自分自身、もっと勉強しなければいけないようです。
沖縄そば 南風も未訪ですし、当然、沖縄にも行ったことがありませんm(_ _"m)ペコリ
ちびまりこさんに弟子入りしなければヽ(=´▽`=)ノ

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんにちは。

浦安詣での帰りに蓮田SAで喰い損ねた「沖縄そば」を
此方でゲットするとは流石です。
しかし、料金設定が高~!。
もしかしたら正月料金なのかも知れませんね。

またぞう | 2012年1月4日 15:35

レビお疲れ様です。
謹賀新年。
沖縄そばとはストレートの丸麺なんですか!
小生沖縄未訪のため、知らないことばかりです。
今年はもっと勉強します!

麺麺 | 2012年1月5日 17:48

本場の沖縄そばはヤギの肉がのっているそうです。
臭いらしいです。
ヤギクサwww

スーパーくいしん坊 | 2012年1月5日 19:45

まいど~

琉球そばはたまに食べるけど
なかなか旨いのに出会えんのよ~
80点の琉球そばないかな~

ジン1971 | 2012年1月11日 18:35