なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「スープ入り焼きそば(並)¥600」@こばや食堂の写真2012.08.28

以前テレビ番組で取り上げられていた、“スープ入りカレー焼きそば”が気になり立ち寄ることに。

11:12、駐車場に車を停めると、お年を召した店主さんが店頭でお出迎え。店内は、御家族でしょうか?男女3人で切り盛りされています。先客は3組4名、案内されるまま入口付近のカウンター席へ。

早速、メニューに“スープ入りカレー焼きそば”を探します。探します…。探し…。
はい、ありませんm(_ _"m)ペコリ
※後日ネットで調べたところ、テレビ番組では評価が高ったが、カレーの風味が“スープ入り焼きそば”には強過ぎ、メニュー化しなかったとのこと。

気を取り直して、ノーマルの“スープ入り焼きそば”をオーダー。しばらくすると、店内は香ばしいソースの薫りに包まれます。

引戸から流れ込む、心地よい涼風を感じること5分、「熱いのでお気をつけ下さい。」と、女性店員さんの御言葉と共に、モウモウと湯気を上げる一杯が配膳されます。

早速、やや濁った琥珀色のスープから。
ジュルルルルル~。お~、ソース特有の甘味と酸味とスパイシーさが、優しいガラベースの醤油スープと絶妙な相性をみせていますw ソースのしつこさを、サッパリ系のスープが非常に柔らかい味にしています。
旨いな~~w ソース好きにはたまらない味わい。

お次は、緩やかウェーブのある中細麺を。
ゾゾゾゾゾ~。焼きそばにしては細目で、柔らかめな歯触り。ラーメンの麺に近い印象で、非常に食べやすく、スープの乗りも上々。炒め油の効果か、啜り心地もスルスル。

具にはキャベツと豚バラ肉のみ。
個人的にはキャベツはもう少し炒めても良い様子。芯の部分が多いような気も…。
調理の効率を上げる為か、豚バラ肉は薄めのスライス。食べ易いのですが、肉本来の噛み応えも欲しいところ。

飽きも感じず、スルスルと完食。後味は、驚くほどサッパリしています。流石、本場の味ですね~。

かなり美味しく頂ける一杯、しかし、慣れなのか宇都宮らーめんで頂いた時ほどの感動はなし。
派手さを求めず、末永く愛されるタイプの“スープ入り焼きそば”なのでしょうか。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんばんは。

焼きそばにスープをぶっ掛けたラーメン・・・。   
何じゃこれ~
(ジーパン刑事が暴漢に突然ピストルで撃たれた時と同じ
衝撃を受けた”またぞう”より)

またぞう | 2012年9月2日 22:13

>またぞうさん
いつもコメントありがとうございます。
栃木ではかなり根付いた“スープ入り焼きそば”。
子供の御食い初めも、栃木ではこれです。

ランディ | 2012年9月11日 19:06