なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

色々選べるスープで面白さを提供していたのも今は昔。
迷走の末、豚ベースのスープと鶏ベースのスープの2種類を柱にした鷹虎だが、出しているラーメン自体はレベルが高い。

中太のストレート麺は、コシが強く歯応えが楽しめる逸品。
スープは没個性ではあるものの、基本に忠実であり醤油の濃さも適度でキレがある。
この位のレベルのラーメンを安定して出せる辺りが武蔵のブランドを作り上げているのだ。

残念なのは客席の居心地の悪さ。
異様なまでの狭さに加え、椅子の高さがいささか高すぎ尻が痛くなってくる。少し体勢を変えると妙に張り出した荷物棚がひざを直撃。
この悲惨な客席に座って、広々とした厨房を眺めていると腹が立ってくる。
店長はこの客席に座って食事をして同じ苦しみを味わうべきだし、設計者は何か別の仕事を探すべきだろう。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

まだコメントがありません。