なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ラーメン:700円」@日吉で一番ウマいのはあびすけさんだと思うので、当店営業時間外はぜひともあびすけさんをご利用ください。の写真日吉をフラフラ放浪していると、おや、噂の長い長い店名のお店、「日吉で一番ウマいのはあびすけさんだと思うので、当店営業時間外はぜひともあびすけさんをご利用ください。」があるじゃないですか。
これは強烈な外観ですね。ついつい入店。の前に外にある券売機に。おや、ラーメンは一種類しか無いんですね。いまどき珍しいです。普通のラーメンをポチリ。
入店。なんと席はほぼ満席。1席だけ空いておりました。着席。食券提出。ライスがサービスらしいのでいただくことに。
厨房を眺める。店員さんは若者3名。接客はくっきりはっきり気持ちよい接客です。
来ているシャツには I love a biscuit(あびすけ) というプリントが・・・!どんだけあびすけ好きなんですか。
あびすけ関係者ならまあプロモみたいなもので別段問題無いのですが、全くの縁もゆかりも無かったら恐ろしすぎますね。
先客が食べ終わってお見送りの際は「行ってらっしゃ~い」と声をかけているのが印象的でした。
店内の貼り紙には、ラーメンに卓上の化調をかけまくってくれ的なものや、ライスにスープを入れ、ニンニクと化調をかけまくって化調ライスにして食べるべし、などと、どれもこれも個性的でございます。

さて5分ほどで着丼。いただきます。
ぬ!スープは・・・ポタージュ並にかなり粘度のある塩豚骨スープですね。豚の臭みも相当ですね!プンプン匂います。
乳化しまくっており、脂が溶け込みすぎてて重いっ・・・!実に胸が焼けるスープです。
残念なことに味がちょっと単調過ぎてて、2口ぐらいで飽きが来てしまいます。
濃厚なのに味の組み立てが浅いと、結構ツラいものがありますね・・・。
化調もデフォでいきなり入りまくってますね。化調の味が前面に押し出されていて、なんだかもう舌が麻痺してきました。この状態のままライスを一口食べると、ライスになんだかグルタミン酸の味が付加されます。
麺は低加水細ちょい縮れ麺。うん、軽くポクポクした食感で良い麺だと思うのですが・・・、ポタスープがどっぷり大量に絡み、舌触りがネチョリとします。重いっ・・・!量は130gほど。
具材はまず茹でキャベツがありますね。うん、まあ普通に茹でキャベツ・・・。味覚をちょっとサッパリさせるために重宝します。
豚さんはバラロールちょい厚切り。完全に冷えていたのでスープに浸し終盤に食べる・・・。うん、まあまあです。
メンマは極太ですが味が完全に業務用の味。
せっかくなので指南通り、卓上にある味の素を振りかけまくることにしました。サッサッサッサッサッサッサッサッ・・・・。
・・・ぐ!自分の唾液すら化調の味がするようになってしまいました!何事も程々がよろしいようで!
固形物を食べ切り、速やかに退店。

ということでちょっとお味は・・・個人的に合いませんでした。
しかしこういう新たな試みをする姿勢というのは私はとても大好きでございます。なので点数もこんな感じで。
更なる試みを楽しみに待っております!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。