なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
95

「中華そば」@中華蕎麦 とみ田の写真数年ぶりの訪問となったが、当時以上に高まった店主の集中力や人間力が、ものの見事に商品へ反映されている事を痛感させられた。格別の濃厚さとボリューム感は語るまでも無い。しかし、互いに少し歳を取ったからか、穏やかさや優しさの影もしっかりと表現されている印象だ。その実直な笑顔は、実に自然で颯爽としているよ。
特濃の豚骨魚介。徹底して濃く、深く、粘り強く。男前な路線は他者の追随を許す気配もない。太麺は豊かな甘さと適度なコシを残した歯応えが印象深く、このタフなスープでさえも脇役と誤解させかねない存在感が光る。その昔、店主は自らをラーメンバカと評していたが、未だ寝食の合間も研鑽に余念がないのだろう、葱の切り方や海苔の配し方すらもが、全て熟慮の末に到達したであろうレイアウト。圧巻の一杯だ。

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

同じもの作りなのに訪問するたびに進化を感じさせますよね。
本当にすごい一杯だと思います。

裏山Cです。
いつか一緒訪問しましょう(^^)

YMK | 2013年7月18日 08:10

こんにちは。

また食べたくなって来ました。
でも行列が・・・・涼しくなったらですねw

ayashi | 2013年7月18日 09:39

おはようございます。

以前は塩気の強さと、濃厚さに私の嗜好からは少々外れてましたが、近頃はしつこい程の濃厚さも取れ、塩分もやや控えめになってきて そして良いところはより一層アップして 完璧に近いものになってると思います。

これだけの実力店が日々努力をされては 他店は追随できませんね~ あっぱれ!!

Stag Beetle | 2013年7月18日 10:16

こんにちは~

豚骨魚介はおろか全てにおいてのトップクラスで間違いないですよね。
おもてなしの心意気などは他店も真似して欲しいくらいです。

本当に久々訪問だったんですが、以前感じた執拗なまでの重たいパンチは存在せず、何故か美味しくサクサク食べさせてくれる軽快感すら纏ってました。
かなり、驚きましたぜ。ビジュアルも微妙に違う(特に色合い)んで、全く別物に感じられたくらいです。

たまたま平日の夕方に近場に居たので、ダメモトで寄ってみたら店頭待ちが10名ちょい。
意を決して並んでみた甲斐があったってもんです。

次のチャンスは、一体いつの日やら…w

Dr.KOTO | 2013年7月19日 00:21

どもどもー

うわーいいなぁー とみ田さんの一杯^^
夕方10名チョイなら私も並びますね
もう二年前ですが真夏の炎天下で二時間待ちしたのを思い出すと
熱中症にならなくて本当によかったと思いますw

まあ入るのに結構な想いがあったんですが、富田氏の人柄に久々に接して、温かい気持ちで帰路に着きました。
商品に人間性を投入してきますね、彼は。より一層磨きが掛かったような気がします。

次の訪問はいつの日になるのか…。

Dr.KOTO | 2013年7月21日 21:47