なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「シーフード涼麺【和風しょう油】(細麺)¥980」@京風らーめん・あんみつ はなむらの写真2013.08.19

華蔵寺で子供と戯れた後、向かうは近所のコチラ。

アサリらーめん・山菜らーめん・とりからめん(唐揚入り)・からみもちらーめん(揚げもちおろし入り)・牡蠣みそらーめん(季節限定)・ハマグリらーめん等々、珍ラーメンを数多く送り出してきた名店。

店舗前まで来ると、夏限定の珍(?)シリーズのPOPがお出迎え。
12:49入店、先客は12名で8割ほどの入り。このラーメン激戦区の中では、かなり善戦されているようです。
テーブル席に案内され、お冷とオシボリがサーブされます。冷えたオシボリが、この季節に嬉し過ぎますm(_ _"m)ペコリ

メニューに目を通すと、去年より提供されている“味噌チーズとりらーめん”が気になります。しかし、ここは夏限定の涼麺の中から、“シーフード涼麺”を選択。

待つこと9分、繊細な盛り付けの一杯が登場。さすが京風。

先ずはタレのみを味わってみましょう。
ズズズズ~。あああ、優しい♪ 基本は“冷し中華のタレ”なのですが、なんとも上品な味わい。極力控え目な、酸味と甘み。ベースは鰹出汁のようですが、魚介感も極力控え目。しかし、物足りなさを感じさせない味わい。

お次は、ラーメンと共用と思われる細麺を。
ゾゾゾゾ~。ツルツルした啜り心地に、コキコキした歯触り。きっちり〆られているようですが、水っぽさは無し。丁寧な仕事がされているようです。

具には、つま切りされた大根、あさり、海老、トマト、水菜、ワカメ、アスパラ。
胡麻油系のドレッシングで和えられた大根。突出する風味や味付けは無く、非常にさっぱり頂けるもの。
生姜醤油でシッカリ味付けられたアサリ。はっきりした風味と共に濃いめの味が、よいアクセントに。
トマトは一口サイズにカットされていて、甘味の強いもの。アスパラは柔らかめで、両者とも食べ易さをよく考えられた仕上がり。
水菜の爽やかな苦みも、良いアクセントに。ワカメは肉厚で歯応えのあるもの。


非常に優しい印象の“冷し中華”。酢嫌いな私でも、全く問題なく完食。
具のカット法や、突出しない味付け等、女性客を意識した一杯のようです。

若干、強気な値段設定が気になりますが、たまにこう言った落ち着いて頂ける一杯も良いのかもしれませんm(_ _"m)ペコリ

ところで、京風って何!?

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

非常にオシャレな一杯ですね~w
基本が冷やし中華のタレですか~
進化した冷やし中華のタレなら・・ここは王道のタレっぽい。
しかし、あさりが大好きなんで、タマランですわ^^
珍ラーの貴重なお店のようで、この手の店
都内に無いか探したいと思いますw

右京(終了) | 2013年9月2日 20:03

>右京さん
コメントありがとうございます。
>あさりが大好きなんで、タマランですわ^^
コチラのメニューには意外と貝類が多いですよヽ(=´▽`=)ノ
何気に老舗のコチラ、本当に有名店に囲まれて頑張っていると思います。

ランディ | 2013年9月4日 19:27