なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
78

「カレーチーズ」@凛 大井町店の写真1000円。2013/9/5(木)、19:45頃訪問。先客2名、後客3名。
BGMはJ-POP~懐メロ。卓上には醤油用たれ(?)、一味、黒胡椒荒挽。レンゲなし。
野菜少なめで注文。
隣のラ ズンバと同様、カウンターに丼が置かれ、そこでラーメンが作られていく。
醤油の後に豚骨脂、けっこうな量のナチュラルチーズ、豚骨スープ、麺、豚、野菜、大サイズのおたまでカレー、スープちょろっと、ニンニクの順で盛りつけられていった。
他のラーメンよりスープが少なく、カレー投入で同じ量になる。

カレーによる粘度で、ほとんどまぜそばのような感じ。
チーズが下に隠れてしまっているので、しっかり混ぜてから食べる。
故にカレーがメイン。スパイス感のない和風の味。豚骨は下支え程度。
チーズは大量だったはずなのに、全体に馴染むとイマイチ主張がない。
まろやかになるくらいの印象。
混ぜ方が足りなかったのもあるか、後半醤油が強めに出てきてしょっぱい。
ニンニクは細かいみじん切りがスプーン山盛り一杯分くらい。
ほとんど辛みはなく、カレーに合う。

太めの平打ち麺。啜り心地よし、小麦感あり。
軽くコシも感じられる。麺量は意外と多くない。

豚は中くらいのものが三つ。モサモサなものもあるが、総じて柔らかい。
味付けは薄いが、カレーと食べれば問題なし。
キャベツは茹でるときに芯の部分をたくさん取り除いていた。故にほとんど入っていない。
もやしはシャッキリ。少なめでちょうど良かった。最近胃が小さくなったかもしれない。

麺と具を完食。チーズは全体に溶け込んでいて、全部は拾いきれず。
スープは少しだけ飲んで腹一杯に。


以前にDapper Dan NOODLEでカレーを食べた時は豚骨醤油の上にカレーが載っている感じだったのだが、こちらはだいぶ仕様が違って、カレーが主体になっている。
豚骨醤油がもっと活きているほうが好み。
また、チーズが最初から埋もれてしまっているので、引っ張り出すのに一苦労だった。
別鍋で作られているカレーの手間はわかるが、CP的にも1000円はちょっといきすぎ。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 3件

コメント

ウチの近所にある凛(砂町)では、カレーが入っても粘度は出てくれないんですョ。。。
こういう、ドロっとする奴を期待してたんですけどね。
まあ、美味しかったから特に文句はない訳ですが。

>最近胃が小さくなったかもしれない。
30歳超えるとね、ボチボチそんな感覚が出てきちゃうもんですよ。おいらも37歳なんで、それは痛感しますw

Dr.KOTO | 2013年9月8日 14:01

Dr.KOTOさん>
凛系はそんなに行ってなかったので、ほとんど知らなかったんですが、仕様にけっこう店舗差があるんですね~。
私は30超えてまだ少しなんですが、小ラーメンがデフォでも厳しくなってきてちょっと悲しいです(><)

no | 2013年9月8日 17:18