なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
このレビューは移転前のものです。

「ラーメン(650円)ニンニク」@ラーメン二郎 神田神保町店の写真5年半ぶり。一番足が遠のいていた二郎です。
前回夏に来た時店内があまりに暑く撃沈寸前までいったのがトラウマになっていた。
それ以来個人的に神保町は「カレーを食べる町」という位置づけ。大好きなカレー屋が4軒あります。
しかしこの気候なら大丈夫だろうと思い超久しぶりに訪問。
13:30到着で約30人待ちとさすがの人気ぶり。。しかし意外に回転はよく40分ほどで店の前へ。
たまたまかもしれないがこの時は5人食べ終えて席が空いてから5人が入店するという入れ替え制をとっていた。久しぶりに来てみると店内はこんなに狭かったんだなと驚く。
厨房には店主さんと2人の助手さん。
着席後ほどなくコール。神保町は麺が多いイメージあるので野菜は控える。盛り付けは本当に美しいな。

麺は一口目を口に頬張った瞬間からわかるほど最高の出来。柔らかくも硬くない絶妙の茹で加減でモッチリとした食感と豊かな小麦の風味が本当に素晴らしい。今まで多くの二郎で「麺が素晴らしい」とレビューしてきたが今回は本当にそれらを超えるほどの美味しさだった…。麺量はやはり多めで350gほどだったかな。他店で野菜コールした時より腹にたまる感じ。
スープもまた絶品。微乳化傾向で豚の旨みが溶け出したスープはあまりに美味すぎる。大きめの背脂もプカプカ浮かんでおりこれもまったりした甘味がありスープと一緒にゴクゴク飲んでしまった。卓上の唐辛子がまたいい。一味のものでピリッとした辛さがスープによく合っていた。
ブタはかなり大ぶりのもので仙川と同じくらいのサイズ。脂身少な目と多めが1切れずつだったのだが前者はホロホロ、後者はトロトロの食感。味の染み具合も申し分なくこれもまた文句のつけようがない。
野菜はノーコールだったが十分な量。シャキシャキの茹で加減で特にモヤシの食感がよかった。
危険だとわかりつつスープまで完飲。

う~ん、完全にノックアウトされてしまいました。二郎とかラーメンとか言う枠組みを超えてこんなに料理で感動したのは久しぶりだ。
「最近味が落ちた」なんて評判を耳にしたがそれなら全盛期はどれだけ神がかっていたのかと…。
次回神保町に来たら二郎かカレーかかなり悩むな~。まあ夏はなるべく避けたいが。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 5件

コメント

こんにちは。
かなり高評価ですね!私も神保町二郎はあまり足は運んだことはないですが、かなり美味しい二郎だったと思います。夏の二郎は汗だくになって危険なことになるときが多々ありますよね~。それでも行ってしまうんですけど(笑)

poti | 2014年1月23日 16:06

potiさん、コメントありがとうございます。

今回の神保町は本当に溜息が出るほど美味しかったです。
この店は夏は本当に暑いんですよね。夏はどうしてもつけ麺のある店に行きたくなりますね。

A.U | 2014年1月23日 20:49