なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
100

「味玉らーめん」@麺屋吉左右の写真ずっと以前より訪れたいと思い、また、ラーメンデータベースの超高性能スーパーコンピューターからも強く勧められていたが、日曜日が定休で、かつ、昼だけ営業の超人気店とハードルがあまりにも高かった。
そんな中々行けなかったお店にようやく行くことができた。
開店10分前に到着したらすでに18人が行列を作っていて、定刻よりも5分早く開店したものの、店内に入れたのは12時近く。
この時には列は25人ほどに延びていたというすごい人気。

麺は太麺と言っていいくらいの、中太よりも太めのストレート麺。
自家製麺で、店の一番奥に製麺機が見えた。
ツルツルの上、しっかりとしたコシがあるのでシコシコ。
このシコシコ感が最後まで全く変わることがなかったのには驚いた。
食感の良さは言うことなし。

スープはいわゆる和風醤油トンコツで、トンコツの臭みもなく魚介とのバランスが非常に良い。
麺をすすった後に「あっ、節だな。」と思う節系の良い香りが鼻を抜けていく。

チャーシューは小ぶりだが、厚みが1㎝近くもある肩ロース。
赤身までフワトロと軟らかいのに、肉の味がしっかりと残っている。
ただ、臭みがごくわずかだが出てしまっているのがラヲタ的には惜しい気がするが、普通の人なら全く問題ないレベル。
味玉はほどよく味が染み込んでいて、黄身はゼリー状になる一歩手前の少し流れ出しかけるくらいの軟らかさで、ねっとりとしたかなり濃厚な味わい。
メンマはジャグジャグとした硬くも軟らかくもない食感で、ゴマ油の香りが少しする味付けがしてあり、特有の風味は弱め。

麺、スープ、具材のどれをとっても非の打ちようがないことに加え、ご夫婦と思われるお二人の心温まる接客で、行列ができるのは当然だ。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

まだコメントがありません。