なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
60

「ラーメン」@名糖食堂の写真具:チャーシュー2枚 海苔2枚 ナルト シナチク 長ネギ
スープ:醤油
麺:縮れ細麺 プツプツ

昭和の雰囲気を味わいたいならここ。椅子からテーブルから店内あるものすべて昭和って感じです。前回訪問したときは他にお客さんがいなくて、オーソドックスにラーメンを注文。なんでかというと、「お客さんが来ない→注文が少ない→回転が悪い→食材は古い」と勝手に思ってしまい2度目の訪問になった今回は、食材うんぬんよりラーメンはほんとに昭和の味だったかを確認するためです。

で、届いたラーメンは、チャーシュー・ナルトは少々厚め。海苔・チャーシューは2枚。うれしいです。麺の色はややくすんだ黄色。スープはくすんだ黄金色?(見なければ分からないと思います)

味は、スープ:醤油の辛さはあるものの、出汁は何だかわかりません。鶏?豚?魚介じゃない。駄舌なれど出汁が効いていないような、ひと味足りないような!麺は茹ですぎでもなければ、伸びたわけでもない、固めで頼めば美味しかったかも系でもなし。噛むとプツプツ?と切れていく感じ。全体的に旨い部類とは程遠いような感じです。

しかし、この味がほんとの昭和だと言われれば納得。自分の好みの味ではないものの、これがザ・昭和の食堂であり、雰囲気であり、味なのでしょう。後からお客さんが二人。一人は近所のおばあちゃんて感じで、五目ラーメンを注文。もう一人は車で来たおじいちゃんがラーメンを注文。地域に密着したご当地ならではのなくてはならないお店なんでしょうね。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

まだコメントがありません。