なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
このレビューは移転前のものです。

「煮干しそば塩+味玉」@中華そば田家 ふくふくの写真2014年5月28日(水曜日)19時32分~22時15分訪問。先客さん8名満席、後客さん14名。外待ち13分。

此方のお店  当ブログでも何度となく登場していますが、今月の(2014年5月)の31日(土曜日)をもって閉店します。
残念ではありますが、この場所に此方の店長さん・西山氏が完全独立して、2014年6月20日(金曜日)から屋号を「麺屋 鶏口(けいこう)」として・・・。
屋号は鶏口牛後から
「鶏口」とは、鶏の口の意味から転じて、小さな団体の長のたとえ。
「牛後」とは、牛の尻の意味から転じて、大きな団体に従って使われる者のたとえ。
2012年の2月のオープン以来2年以上の月日が経ち、それなりに伺って来てましたが初めて外で待ちました
店内は満席(^。^)y-.。o○ 嬉しい悲鳴です・・・店長さん成らずとも常連を自負する身としても単純に嬉しいです
大凡13分の外待ち、途中提供が終わった西山氏から生ビールでもとの提案が有りましたが、外待ち用の椅子が無かったので辞退しましたが
さて店内に入ると今日の第一の目的、効き煎茶会の為、麺友&呑み友さんが美味しいお茶を用意してくれてました(^_-)-☆      
先ずは生ビールと餃子を注文  そして効き煎茶会は冷水にてのお茶の提供、常滑の人間国宝の窯元の急須(宝瓶)ほうひん。
因みにこの急須は5千円。
人間国宝の三代・山田常山氏の物ならばゆうに20万はするという物。取っ手の有る物は万古焼の急須と湯ざまし最近では中国でも
取っ手の有る急須が持て囃されてるそうですね。
静岡のお茶で今年総理大臣賞を獲った、5gで500円の逸品中の逸品の煎茶(^_-)-☆まるで鉱石の結晶の様な風情ですね~
これで小さな湯呑茶器軽く4杯獲れます
この煎茶には味付けの濃くない餃子が良く合いますね~
そして美味しい煎茶の当ては、餃子とお茶を使ったクッキーと煎餅・・焼き過ぎると茶色く変色するので丁寧に焼きあげる、これも逸品
外待ちしてまで戴く煎茶の美味しさは言うまでも有りませんが、これらを提供してる御仁は左記の人間国宝の窯元本や此方のお茶にも造詣が深く
御話を聞いてるだけでも為に成ります(^。^)y-.。o○ 窯元本の紹介ではその編集にも携わったとか
    誕生日も近いと言う事で
残る20gの煎茶。を御祝いに頂きましたどうも有難うございました
2杯目の生ビールを頼んで〆の麺をそろそろ頼みます・・気が付くと閉店時間の様で
   今日の注文は田家の麺としては最後に成ります、煮干しそば塩を味玉トッピングで注文
此方の太麺は桶川・丸富製麺所のセミオーダー麺なので同じ物を食べる事も出来ますが、「麺屋 鶏口」では切り刃を替えるそうで
中細麺160gの麺は田家さんの特注麺なので、ここではお目に掛る事は出来ませんが、それが欲しく成った時は本店へ行こうっと
6月の6,7,8の3日間は本店で7周年企画の限定麺を提供する旨、昨日千葉氏からメールが有りました(^_-)-☆
やはり濃厚な煮干ともちもちの太麺のバランスは最高ですね(^_-)-☆
いろいろ情報は持ってはいますがネタばれになるので、今は控えますが、完全独立の麺屋 鶏口さん、間違った情報や心無い書き込みが有ったので
改めて情報提供ですが・・田家さんのグループとして開店するのではなく、飽くまでも完全独立なので全てにおいて全く違う麺の提供に成りま        
手前のお箸に6~12,3本乗せる麺リフトの基本形・・・それを若干アレンジして捬瞰の画(^_-)-☆
〆にちょっと甘めの白ワインで終わりにしましょうか
気が付くと閉店時間を15分ばかり過ぎてしまいました(-。-)y-゜゜゜申し訳ない
新たな飛躍を期待して・・・どうも御馳走様でしたまた来ますね(^_-)-☆

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 67件

コメント

同じ立地で独立っていうのは非常に珍しいですね。
よほど、本店との関係が良かったのでしょう。
今夜か土曜の夜には伺いたいです。

まるまる(°…°) | 2014年5月29日 09:44

諸事情により、上のコメントは削除しました。

鉄骨スープ | 2015年2月25日 07:29