なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

一昨日のランチタイムに初訪してきました。
同じ豚骨魚介のお店でも、近隣の「わた井」さんほど混んでいなくてすぐに着席。
壁の白とテーブルの木目を基調にした店内はとても綺麗です。

要約して言いますと、“マタオマ”を拒否する豚骨魚介、という様子でしょうか。
まず、つけダレが入っている器が変わっています。
ステンレスの平たい円柱のボウルみたいな器。
その中は、まるでコーヒーのカプチーノのヴィジュアルなんですよ。

白い泡が表面を覆っていて、中央に糸唐辛子。
その白い泡は、クリームかなあ?
泡自体にはあまり強い味を感じなくて、見た目以上のインパクトは味にはありません。
ですが、豚骨も魚介もしっかり抽出されたつけダレは、十分に美味しいです。

白い丼に盛られている麺は、断面が6:4くらいの長方形の中太。
粉の風味が強めに備わっていて、最初に麺を啜った時に
ココは“マタオマ”ではない、と思わされました。
麺にしろ泡にしろ、店内に説明書きがないのが不思議に思えるくらい、独特の作りです。

つけダレの中には、豚バラのチャーシューの短冊と、メンマ、小さな四角に切られた葱。
これらのトッピングはアヴェレージといったお味ですが、
麺との相性は悪くありません。
ちなみに、麺は大盛りが無料、私がお願いした並盛は麺量200グラムあたりだと思います。

少し醤油味が濃いめでしたので、テーブルにポットで用意されている割りスープは
麺が盛られていた丼に注ぎ、つけダレをそこに加えました。
鰹節よりも煮干しを多めに感じるライトな魚系の割りスープです。

豚骨魚介のつけ麺ではない、鶏の中華そばも用意されているのですね。
そっちもいただいてみたいかも、と思える感じの良いお店でした。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

どもです。
独特なマタオマ..ではないようで。
麺もスープも独特のようですね。
汁有りも気になりますね。

ピップ | 2014年9月24日 08:25

ピップさん、こんばんは。
今まであまり話題を聞かなかったお店なのですが、
全然悪くないと思いました。
いちばん良いのは麺でしょうか。
大盛りサービスでも同額750円、は立派だと思います。

ども~
泡ですか?
何だか面白そうですね。
機会があれば独特なマタオマ・・・食べてみたいです。

一日三食ラーメンmovin' | 2014年9月27日 22:40

一日三食ラーメンさん、こんばんは。
泡です。
真っ白な泡。
他にもメニューがあるし、面白そうなお店ですよ♪