なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
80

「玉子ラーメン」@栄養軒の写真宮崎市内で最も有名かつ老舗と言えば、真っ先にこの店の名前が挙がるだろう。
スープは当然、豚骨だ。白湯だが豚臭さは殆どなく、口当たりが大変あっさりしている点は、宮崎ラーメンならではの特徴だろう。ついつい飲み過ぎてしまうタイプのスープで、薄口醤油だれも味を「付ける」と言うより「調える」と言った塩梅に思える。
最大の個性は、何といっても香ばしい焦がしラード。ラードのある部分とない部分で、スープを飲み比べてみると良い。味と香りの違いは歴然だ。
自家製のストレート中麺は、パツパツした歯切れの良さに魅力が集まる。典型的な宮崎ラーメンよりもやや太めとの話だが、もやしやメンマの個性的な食感とも相性が良く、ラードにも負けない逞しさは見事なもの。量がやや少なめなので、メンデラ(大盛)もお勧めだ。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

あけましておめでとうございます
今年も宜しくお願い致します。

宮崎のラーメンてイメージがあんまり湧かないですが、コチラに限れば焦がしラードが堪らなくウマそうです。

立秋 | 2015年1月5日 21:05

あけましておめでとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いします。

焦がしラードに注目が集まるんですけど、スープがしっかりしているからこそ油に負けないわけです。
熊本なんかのマー油が分かりやすいんですが、スープが弱い店はマー油ラーメンになってしまってます。
老舗が未だ人気を保ってる理由、食べて納得な一杯でした。

Dr.KOTO | 2015年1月6日 21:56