なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「しおそば 800円」@麺処 福吉 極の写真2015年2月12日(木曜日)20時15分~21時14分訪問。先客さん無、後客さん3名。
今宵2軒目は、これまた近場の麺処福吉極さん。
何気にLEDライトを好感した為か?若干明るく成った気がする店内。
何時もの様にWBに目をやると、油そば・たんたんめん・・そして塩そばの表記。
どれもこれも¥800-と成っています。
目指すは勿論、大好きな塩そば。
過去にも何度となく食べていますが、今回のシリーズからはレモンスライスが乗って初恋の頃を想い出させます(#^.^#)

さて、奥のカウンター席に鎮座する前に、先ずは松吉店主さんの手造り焼き餃子のコール。
加えて烏龍杯も注文したつもりが、一向に創る気配が無いので、促すと・・今日は注文が無かったので呑まれないかと、と店主さん。
言って無かったですかね~、慌ててそれも注文!
何時もの様に若干、ふち子さんを飾って大人のおままごと(笑)

それらを片付けて後〆の麺コール。
勿論、WBのしおそば注文です。
3,4分の後ご対面、綺麗な澄んだスープに、深谷葱の和らぎ使用の笹切り葱。
白い部分と緑の部分、綺麗に混じって良い仕事が伺われます。

麺はもちもちの縮れ中太麺、今世間を席巻してる流行り物とは一線を画すものでは有りますが。
時代の錯誤感は全くないですね~まあ、単に筆者の臆するところか?

とろーっとしたバラの叉焼も崩れる程に、このスープを汚すことなく難なく完食。
これまた、レモンスライス同様、初恋のそこはかとない、曖昧模糊とした処を演出する
塩分22%の白漬けの紀州南光梅。その酸味が塩スープにまっちしてます。

今宵も懐かしさすら覚える・・しおそば!堪能させて貰いました。
どうも御馳走様でした!!また来ますね(^_-)-☆

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 147件

コメント

まだコメントがありません。