なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「特製塩そば (150426)」@とものもとの写真[訪問日時] 2015.4.26(日) 開店前
[店内状況] 開店待ち1番目、後客9名
[注文方法] 券売機にて
[メニュー] 特製塩そば
[価格] 950円(特製200円含む)
[味] 鶏魚介清湯/塩
[麺] 中細麺(140g位)
[具] チャーシュー2、ホンビノス貝3、味玉、穂先メンマ、アオサ、白髪葱


★写真中心にサクッと読みたい方はこちらへどうぞ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://ameblo.jp/toshikun0316/entry-12024262247.html

-------------------------------------------------------------------


開店以来気になってたお店に初訪問。
自宅から西船方面への県道一本道をひたすら・・・コイパの手前、以前の「鶴岡食堂」がいつの間にか「六代目 麺処「まるは」極 西船橋店」に変わってます。
「まるは」って「とものもと」の店主さんのご出身じゃないですか・・・両店の距離は僅か200m!
帰りに余裕があったら寄ってみよっと。

[お店の外観]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12024262247-13301061121.html

コイパから東中山駅方向にブラブラ2分も歩くとお店発見。
開店時のシャッターズは、コイパを探してぐるぐる回り状態だったと言うKさん含め7名。
店主さん、いきなり麺4玉を茹で始めてます。
お独りでのオペで麺上げからやや時間がかかってるようで、少しだけ不安になってるところに、具沢山な一杯が登場。

[券売機]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12024262247-13301061211.html
[全景]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12024262247-13301060992.html

■ スープ
黄金色にやや濁りの入った淡麗清湯。
煮干や節系が上品にフワッと香ります。
昆布由来のナチュラルな甘味の直後に、貝出汁特有の心地好い苦味がジンと。
貝出汁の主体はホンビノス貝と思われますが、過度な主張はしないので、各々の素材の旨味を感じることができます。
魚介が圧倒的に優勢ですが、ライトな鶏が支えてるんですかね・・・奥行き感ある旨味とコク。
スッキリと輪郭を形作る塩ダレ。
なかなか複雑で深みのある余韻が続きます。

[スープ]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12024262247-13301061386.html

■ 麺
村上朝日製麺製の中細ストレート。
茹で加減はやや硬めで良好・・・麺上げ後の時間の経過は杞憂だったようです。
ツルッと滑り込み舌触りは滑らか。
噛んでみるとザクッと硬めの食感、そこそこのコシ、歯切れも良さげ。
多様な顔を持つ面白い麺ですね。

[麺をリフト]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12024262247-13301061465.html

■ 具
2枚のチャーシュー、ホンビノス貝3個、味玉、穂先メンマ、あおさ、白髪葱の構成。
諸兄のレポから推測するに、「特製」でチャーシュー1枚、ホンビノス1個、味玉、穂先メンマ1本が追加になってるようです。

[別角度から全景]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12024262247-13301061568.html

チャーシューは肩ロースのローストタイプ。
ややレア感を残しながらもしっかりした歯応え、凝縮された肉の旨味が薄甘の味付けに乗ってジュワ~
そこそこの厚みでボリューム感もたっぷり。
個人的にはオキニ~な部類です。

[チャーシューと味玉]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12024262247-13301061701.html

大1、小2のホンビノス貝。
白ハマグリって別名があるようですが、やはりハマグリとは別ものですね。
プリッとした食感は良いのですが、歯を入れた瞬間にやや磯臭さを感じてしまう私。

[ホンビノス貝]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12024262247-13301061804.html

アオサの風味は周辺のスープに素晴らしい影響を与えてます。
特筆もの。
ガングロ味玉は半熟度ジャストで、薄甘辛な味付けも好み。
穂先メンマはやや軟らかめで、個人的にはもう少ししっかり目の食感を望みたいです。

[穂先メンマ、アオサ、白髪葱]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12024262247-13301061843.html

■ 感想など
“塩そばのテーマは「海」です!!!”との店主さんのお言葉そのままに、海・磯を感じる一杯でした。
貝出汁の主張は他の素材を脅かすほどではなく、各々の素材が活きて伝わりますね。
反面、ややごちゃごちゃ感が無きにしも・・・ですが、複雑性ということでまとめておきましょう。
店主さんのお人柄も良く、応援したくなるお店です。


【採点での、味以外のポイント】
・加点ポイント:チャーシュー
・減点ポイント:その他の具の一部


またお邪魔しますね。
ご馳走さまでした。

投稿(更新) | コメント (17) | このお店へのレビュー: 9件

コメント

どうもです!

やっと行きましたか~
レギュラーでやるには十分なものでしょうな~
でも、実は今はつけ麺の方が個人的には一番かなって思っていたりします(汗)

じゃい(停滞中) | 2015年5月8日 22:57

どうもです^^

あの日の私の読みは大当りでしたね~(笑)
としさん居てくれなかったら迷ってグルグルしてましたよ(汗)
しかし貴殿のレポは温情がありますなぁ^^

きくちゃん(停滞中) | 2015年5月8日 23:09

こんばんは〜〜

一昨日の夜、途中まで行きかけてやめちゃいました〜(笑)
その後に知ったんですけど、つけ麺がビターなニボらしいので、
こんど行ってみたいと思います。

NORTH | 2015年5月8日 23:26

どもです。
あらら、出身店と距離がそんなに近いんですか。
なんですかね..
ホンビノスは蛤とは違いますか。
出汁は良いのでしょうか。
店主さんの人柄に触れてみたいです。

ピップ | 2015年5月8日 23:35

としくんさん,どうもです。
白ハマグリと言ってもちょっと味わいは違いますよね。
出汁感強いのが特徴かと。
塩を食べてみたいんで羨ましいです。

RAMENOID | 2015年5月9日 07:59

どうも~
ホンビス貝が旨そう(笑)
貝系の苦味が効いたスープは大好きなんですよ~
ホンビスの別名は白ハマグリと言うんですね~。
いずれ行きたいです。

右京(終了) | 2015年5月9日 08:02

おはようございます。

塩そばいただきましたか。
人気も定着したようで、スープ切れ早じまいもありますからね。
行く時は新店のまるはさんとからめてみます。

ももも | 2015年5月9日 08:05

こんにちは。

東中山ってなんか親しみを感じる駅だな~
でも今開催は府中でNHKマイルです!

ayashi | 2015年5月9日 08:29

どもです

>麺上げ後の時間の経過は杞憂だったようです
盛付けに掛かる時間も逆算して麺上げしてるんでしょうね。
味玉と言うより燻玉と呼びたくなるガングロ具合w

☠秋☠ | 2015年5月9日 09:10

こんちわ~
味だけではなく
アオサで香りまで考えているのは流石ですね。
こういうお店好きですよ。

まるまる(°…°) | 2015年5月9日 09:36

バラじゃなくアオサなところが好きです
トリュフオイルの香りと貝出汁、思い出しただけでいただきなります
つけもいただきたいです

うまこ | 2015年5月9日 09:37

こんにちは。

みなさん続々と訪問されていますね。
すっかり出遅れてしまいました(>_<)。

glucose(また一時休止) | 2015年5月9日 12:30

こんにちは~

ホント特徴のあるスープですよね。
ラヲタ向きと思います。
早くつけもいただきたいです。

らーめんじじぃ | 2015年5月9日 12:42

こんにちは!
「海・磯を感じる一杯」は興味をそそられますねぇ(^^)

PIEMONTE | 2015年5月9日 15:56

こんにちわ~

良いですね~黄金色の淡麗清湯スープ!!
そして此処でも我が新座の村上朝日製麺が使われているんですね~♪
最近麺友さんが食べてきて情報を貰い凄く気になってます。。。

バスの運転手 | 2015年5月9日 19:42

こんばんは。
ホンビス貝が入ったラーメンはまだ食べてないいんで、
どこかで食べてみたいです。

kamepi- | 2015年5月9日 20:59

どもですー。
こちらまだ未訪です・・・近いうちに行きたいですね。
あおさはもう少し個人的に欲しいかもしれません。トッピングできるんですかね?

なんばさん | 2015年5月11日 11:20